--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月25日 (14:04)

民主党ないし左翼問題:反感的自我・唯物主義:自我が他者を排除する

テーマ:日本崩壊亡国凶相:売国奴と愚民:衆愚政治

民主党のなし崩し的「ザマ」は、戦中の内閣を想起させる。
 とまれ、政治のメルトダウンは、国家的大惨事となるだろう。
ここで、左翼的発想の大欠陥について、再論したい。結局、左翼とは、野党であったり、在野にあるときは、自己に否定的なもの(国家権力、官僚組織等)に反感をもつ(政権を取ると、敵対者に反感をもつ)。その反感は自我と結びついている。つまり、他者を否定する自我を肯定しているのであり、端的に、利己主義、自己中心主義である。
 ここで史的なことを言うと、私は、マルクス・レーニン主義におおいに疑問をもったのは、他者を否定すれば、対立を統一するという弁証法の発想である。他者は否定の対象ではあっても、他者の優れた質を取り込む必要があるのである。
 私は、ボルシェビキがメンシェビキを否定して、排除する点におおいに疑問を感じたのである。正に、その点で、差異共振が必要なのに、他者否定・排除を行なったことである。
 そう、つまり、弁証法のもつ他者排除性が問題ではあるのである。
 民主党も他者である官僚を排除したのであるが、結局、官僚の知恵を吸い上げることができないために、官僚に依存することになったのである。民主党「革命」政権は、当然、反動力学に拠って、今日の破滅的状態を導いたのである。
 民主党政権の革命主義を肯定したものは、自己の無知を恥じるべきである。
 私が民主党に期待していたのは、「革命」ではなく、官僚との共振である。しかし、それが裏切られたのであり、正に、革命主義の反動力学が実現してしまったと言えよう。
 以上は既述したことである。今、言いたかったことは、他者を否定して、自我中心となったとき、現実から逸れるということである。つまり、自我中心主義とは反現実主義であるということである。
 他者にこそ、現実、真実、真理があるのであり、それを否定・排除したとき、まったく自我は妄想・妄念・狂気・錯乱に陥るのである。
 端的に言えば、左翼とは、他者をもたない自我中心主義であり、狂人である。


参考と参照:

脱官僚と脱官僚依存はまったく別物である:モダンとトランス・モダン 2009-10-23 14:32

・・・ 「脱官僚」はどうなった! 日本郵政社長人事の矛盾 民主党の主張に綻びが見えはじめている。西川善文・日本郵政社長の辞任表明を受けて、新たな同社トップに決まったのは、元大蔵事務次官の斎藤次・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10371431493.html

民主党「革命」路線批判:昨年10月17日の予見が大当たり 2010-01-22 09:58

以下の記事は、昨年10月17日の民主党批判であるが、どうやら、それが的中したようである。 思うに、明治維新も革命的要素があり、西郷隆盛ら反対派を排除していき、昭和の狂気へと向かったと言えよう。 唯一成・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10440004133.html

民主党『革命』批判と絶対的差異/絶対的他者⇒差異共振視点の絶対的必要 2009-10-17 06:56

今月は多忙なので、ブログの更新が少なくなります。 さて、最近の日刊ゲンダイをみると、民主党を手放しで、無批判的に評価肯定していることに違和感を感じる。また、危険を感じる。(端的に、盲目な評価、盲目の絶・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10366622975.html

「革命」問題:「革命」批判:メキシコ革命問題 2010-09-11 10:26

必要で、メキシコについての本を読んでいるが、20世紀初期のメキシコ革命が今でも継続しているという発想を紹介している。 しかし、私は、革命という視点を絶望的に感じるのである。私は革命を信じていないという・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10645278749.html


tokaiama

 
tsujiiyoh 連合が労働者の味方だったことなど一度もありません。私は加入していた組合が連合に入った時点で組合を辞めました。 @hanayuu 労働者の味方のはずの「連合」の会長が消費税率引き上げを容認した  | http://bit.ly/hbTsb4 12分前 webから tokaiama と4人がリツイート


(12/24)労働者の味方のはずの「連合」の会長が消費税率引き上げを容認した 
(12/24)菅首相みずから「たちあがれ日本」に連立政権入りを呼びかけ!
(12/24)民主党政権が「国民生活センター」の廃止を検討 
(12/24)〔B層ダウンロード〕自民党が総裁と副総裁の声を配信する試み開始
(12/24)麻木久仁子はラジオで小沢一郎氏を擁護する発言を繰り返していた
(12/24)民主党政権が東京電力・東通原発(青森県東通村)の建設を許可
(12/24)民主党政権が失業・求職中の青年からも「無職税」を徴収で当惑広がる

低気温のエクスタシーbyはなゆー
スポンサーサイト

2010年06月08日 (21:37)

普天間基地移設問題:世界はナショナリズムとナショナリズムの闘争である

普天間基地移設問題:世界はナショナリズムとナショナリズムの闘争である

テーマ:沖縄/米軍基地/日米関係/日米安保問題

いったい何故、米軍基地が日本、とりわけ、沖縄に多いのか。
 明らかに、敗戦によって日本が占領されたからである。負けた国は、勝った国の支配下にあるのである。大敗北を「近代」日本は被ったのである。
 ここで飛躍して、民主主義について考えよう。God created us equal. これが、米国民主主義の公理である。
 これは、封建主義的なものを否定する原理である。しかしながら、資本主義、近代資本主義は、自我(近代的自我)を中心化することにより、平等原理を否定しているのである。何故なら、自我とは、自我の他者に対する優位であり、平等ではありえないからである。
 つまり、民主主義原理は、資本主義/近代資本主義のイデオロギーになったのである。
 この「目眩し」に注意しないといけない。西洋文明が唱導する「民主主義」とは近代資本主義の支配主義を糊塗するイデオロギーであるということである。
 問題は、当然、近代資本主義にあるのである。これは、同一性金融資本主義である。
 問題は同一性主義である。これはどこから発しているのか。これは、既述したように、父権主義、西洋父権主義、ユダヤ・キリスト教からである。
 西洋的父権的文明は同一性文明であり、民主主義をイデオロギーとして、非西洋諸国を支配するのである。
 沖縄の問題に返ると、これは、父権的覇権主義の問題である。
 私見では、日本は、憲法九条を護持しつつ、自衛隊を国防軍として、精練すべきであり、その自立・独立性をもって、米国や中国との外交を構築すべきである。
 つまり、米軍基地の削減を志向して、国防軍を構築してていくということである。
 思うに、軍事力をもつということは、国家として、必須のことである。それが日本国憲法では、触れられていないのである。
 私は改憲は反対である。憲法九条を護持しつつ、国防軍を構築することは、可能であると考えている。
 新文武両道へと転換すべきである。「文弱」では生き延びられないのである。


日米共同声明撤回を 那覇市議会、県内初の意見書可決

6月8日10時0分配信 琉球新報
 那覇市議会(金城徹議長)は7日午前、6月定例会で、普天間飛行場の移設先を名護市辺野古と明記した「日米共同声明」の撤回を日米両政府に求める意見書を全会一致で可決した。そうぞう会派の3氏は「普天間飛行場が固定化されることがあってはならない」として退場した。日米共同声明撤回を求める意見書可決は県内で初めて。
 同意見書では、「『県内移設』反対という県民の総意よりも米国政府の意向を最優先するもので、民主主義を踏みにじる暴挙であり、断じて許せない」と強い反発の意思を示し、「県民の『県内移設』に絶対反対との総意は、4・25県民大会や全市町村長の反対表明、マスコミの世論調査などでも明確だ。怒りを込めて日米合意の撤回を強く求める」としている。
 そうぞう会派代表の宮國恵徳氏は「共同声明には、負担軽減策などで評価すべき点もある。(声明撤回で)普天間飛行場が固定化されることがあってはならない」と述べ、同会派の新屋清喜氏、坂井浩二氏と退場した。
 市議会は同日、口蹄疫対策の充実、強化を求める意見書も全会一致で可決した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000004-ryu-oki




普天間基地移設問題:世界はナショナリズムとナショナリズムの闘争である

テーマ:沖縄/米軍基地/日米関係/日米安保問題

いったい何故、米軍基地が日本、とりわけ、沖縄に多いのか。
 明らかに、敗戦によって日本が占領されたからである。負けた国は、勝った国の支配下にあるのである。大敗北を「近代」日本は被ったのである。
 ここで飛躍して、民主主義について考えよう。God created us equal. これが、米国民主主義の公理である。
 これは、封建主義的なものを否定する原理である。しかしながら、資本主義、近代資本主義は、自我(近代的自我)を中心化することにより、平等原理を否定しているのである。何故なら、自我とは、自我の他者に対する優位であり、平等ではありえないからである。
 つまり、民主主義原理は、資本主義/近代資本主義のイデオロギーになったのである。
 この「目眩し」に注意しないといけない。西洋文明が唱導する「民主主義」とは近代資本主義の支配主義を糊塗するイデオロギーであるということである。
 問題は、当然、近代資本主義にあるのである。これは、同一性金融資本主義である。
 問題は同一性主義である。これはどこから発しているのか。これは、既述したように、父権主義、西洋父権主義、ユダヤ・キリスト教からである。
 西洋的父権的文明は同一性文明であり、民主主義をイデオロギーとして、非西洋諸国を支配するのである。
 沖縄の問題に返ると、これは、父権的覇権主義の問題である。
 私見では、日本は、憲法九条を護持しつつ、自衛隊を国防軍として、精練すべきであり、その自立・独立性をもって、米国や中国との外交を構築すべきである。
 つまり、米軍基地の削減を志向して、国防軍を構築してていくということである。
 思うに、軍事力をもつということは、国家として、必須のことである。それが日本国憲法では、触れられていないのである。
 私は改憲は反対である。憲法九条を護持しつつ、国防軍を構築することは、可能であると考えている。
 新文武両道へと転換すべきである。「文弱」では生き延びられないのである。


日米共同声明撤回を 那覇市議会、県内初の意見書可決

6月8日10時0分配信 琉球新報
 那覇市議会(金城徹議長)は7日午前、6月定例会で、普天間飛行場の移設先を名護市辺野古と明記した「日米共同声明」の撤回を日米両政府に求める意見書を全会一致で可決した。そうぞう会派の3氏は「普天間飛行場が固定化されることがあってはならない」として退場した。日米共同声明撤回を求める意見書可決は県内で初めて。
 同意見書では、「『県内移設』反対という県民の総意よりも米国政府の意向を最優先するもので、民主主義を踏みにじる暴挙であり、断じて許せない」と強い反発の意思を示し、「県民の『県内移設』に絶対反対との総意は、4・25県民大会や全市町村長の反対表明、マスコミの世論調査などでも明確だ。怒りを込めて日米合意の撤回を強く求める」としている。
 そうぞう会派代表の宮國恵徳氏は「共同声明には、負担軽減策などで評価すべき点もある。(声明撤回で)普天間飛行場が固定化されることがあってはならない」と述べ、同会派の新屋清喜氏、坂井浩二氏と退場した。
 市議会は同日、口蹄疫対策の充実、強化を求める意見書も全会一致で可決した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000004-ryu-oki



+1が物質仮象、-1がダーク・マター(物自体)、Media Pointが「ダーク・エネルギー」

テーマ:検討問題:思考実験・(作業)仮説・備忘録

後で検討したい。




崇高と美:ディオニュソスとアポロ:同一性=物質という凡庸的日常

テーマ:検討問題:思考実験・(作業)仮説・備忘録

先に、エドマンド・バークの「崇高と美」の「美学論」について、言及したが、かなり、便宜的だったので、ここで整理したい。
 端的に言えば、Media Point の感覚的認識=直感・直観が、崇高知覚である。
  それに対して、⇒+1は美的認識である。
 前者をディオニュソス、後者をアポロと考えれば、両者は一如であるし、ニーチェが『悲劇の誕生』で言わんとしたことの意味であろう。
 音楽で言うと、ベートーヴェンとモーツァルトである。両者には、アポロとディオニュソスが存立しているのであるが。
 ここから、バークの美学論について言うならば、バークの美とは、アポロではなく、+1の凡庸な美である。
 何故なら、アポロの「美」はディオニュソスの「崇高」と一体のものと考えられるからである。
 ならば、今日の凡庸な「美」とはなにか。それは、端的に同一性の「美」である。それは、権力の「美」である。
 飛躍するが、今日、芸術が非力なのは、権力の「美」に隷従し、個のMedia Pointの美=崇高を見捨てているからである。+1が美ならば、-1は崇高であろう。

2010年05月24日 (23:05)

鳩山政権はロックフェラー路線に騙されて、日本を破壊しているのではないのか:カモネギ政権

テーマ:傀儡ペテン売亡国独裁主義国家癌民主党政権

私は以前、ロックフェラー路線が自民党から民主党へ乗り換えたことを示唆した。ロックフェラー路線は、鳩山首相や民主党の政治家にいいカモを見たはずである。こんな単純な人間はころりと騙せるおもったのはずである。例外は小沢一郎である。もっとも彼も、騙されそうになってはいるが。
 単純馬鹿の鳩山と民主党にロックフェラー路線は、売国・亡国路線を吹き込んだはずである。それは、端的に、普天間基地移設問題に表出していると言えよう。
 そして、この口蹄疫問題も、感知しないように言われているのではないだろうか。つまり、政治主導というイデオロギーにマインドコントロールされているのである。
 以前、オバマ政権はロックフェラー路線(戦争産業覇権路線)と「ロックフェラー路線」(差異共振路線)の「絶対矛盾的路線」であることを言った。しかしながら、民主党は、これがまったく識別されていないのである。オバマ政権の後者のトランス・モダン路線を見極めるべきであるのに、前者に従っていると考えられるのである。

口蹄疫:種牛49頭延命認めず 国「猶予許されぬ」
毎日新聞 - ‎59 分前‎
宮崎県で多発している家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)を巡り、山田正彦副農相は24日、県側が高級牛ブランド「宮崎牛」保護のため、殺処分をせずに経過観察とする特例を要望していた県家畜改良事業団(高鍋町)の種牛49頭について、要望を認めない方針を正式に表明 ...

【口蹄疫】種牛49頭殺処分、例外認めず えびの市で調査開始
MSN産経ニュース - ‎1 時間前‎
宮崎県で拡大している家畜伝染病・口蹄(こうてい)疫問題で、政府の対策本部は24日、県に殺処分回避を求める動きがある種牛49頭について、正式に殺処分することを決めた。また、14日以降、新たな感染が確認されていない同県えびの市で、血液検査など牛や豚の安全性 ...

種牛49頭、処分方針確認=優良5頭は経過観察続ける-政府
時事通信 - ‎48 分前‎
宮崎県の口蹄(こうてい)疫問題で、政府は24日、県から救済要望があった種牛49頭の扱いについて従来の方針通り殺処分することを確認した。一方、これらの種牛とは別に特例措置として避難させた6頭の優良種牛のうち、感染の疑いで処分された1頭を除く5頭に関しては ...

種牛49頭の殺処分明言 口蹄疫問題で農水副大臣
日本経済新聞 - ‎1 時間前‎
宮崎県で広がる家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、同県が経過観察にするよう要望していた49頭の種牛について、山田正彦農林水産副大臣は24日の記者会見で、家畜伝染病予防法に沿って殺処分する方針を明言した。処分されれば種牛は主力級の5頭だけになること ...

種牛49頭の殺処分発表 宮崎エース級5頭だけに
47NEWS - ‎2 時間前‎
宮崎県の口蹄疫問題で、現地対策本部長の山田正彦農林水産副大臣は24日午後、現地から経過観察にするよう要望が出ていた49頭の種牛について、家畜伝染病予防法に従って殺処分する方針で鳩山由紀夫首相の了承を得たことを明らかにした。農水省での記者会見で発表した。 ...

口蹄(こうてい)疫 山田副大臣、種牛49頭殺処分の方向性を鳩山首相や赤松農水相らと確認
FNN - ‎2 時間前‎
宮崎県で広がっている口蹄(こうてい)疫の問題で、政府の現地対策本部長を務める山田農水副大臣が記者会見し、焦点となっている種牛49頭の処分について、早急に殺処分するとの方向性を鳩山首相や赤松農水相らと確認したと発表した。 会見で、山田農水副大臣は「これは、 ...

口蹄(こうてい)疫問題 山田農水副大臣、あらためて宮崎県の種牛49頭の殺処分方針表明
FNN - ‎2 時間前‎
宮崎県が殺処分していなかった49頭の種牛について、山田農水副大臣は、あらためて殺処分する方針を明らかにした。 宮崎県の東国原知事は22日、「49頭についても県の願いですよ。願いとしては、検査をやりますから。経過観察とさせていただけないかという願いはある」と ...

種牛49頭 処分の方針を確認
NHK - ‎2 時間前‎
家畜の伝染病、口てい疫の問題で現地対策本部の本部長を務める山田農林水産副大臣は24日、鳩山総理大臣や赤松農林水産大臣と相次いで協議し、宮崎県の家畜改良事業団が飼育していた宮崎牛の種牛49頭について、特例を認めず宮崎県に処分を求めていく方針を確認しました ...

口蹄(こうてい)疫 49頭の種牛の殺処分の方針が固まる
FNN - ‎4 時間前‎
宮崎県内の口蹄(こうてい)疫対策で、49頭の種牛の殺処分の方針が固まった。 宮崎県ではワクチン接種が始まり、懸命の封じ込め作戦が行われている。 こうした中、避難していた宮崎牛エース級の種牛6頭のうち、ナンバーワンの「忠富士」の感染疑いが発覚し、殺処分された。 ...

エース種牛5頭は経過観察
47NEWS - ‎2 時間前‎
山田正彦農林水産副大臣は24日、口蹄疫問題で、宮崎県が殺処分をしないよう求めていた種牛49頭について、殺処分すると発表。一方、宮崎県西都市に避難しているエース級の種牛5頭について「殺処分の対象と考えているわけではない。経過観察している状況」と話した。

2010年04月30日 (00:22)

普天間基地移設折衷案の杜撰:鳩山愁傷は、鳩山家の恥であり、国辱・国賊である

普天間基地移設折衷案の杜撰:鳩山愁傷は、鳩山家の恥であり、国辱・国賊である

テーマ:傀儡ペテン売亡国独裁主義国家癌民主党政権

この鳩山案は超杜撰以外の何ものでもない。
 これは、単なる虚栄心の産物である。民主党の政策と米国の意志の両面を、単に折衷したに過ぎない。民主党と米国の面子を立てようという父権主義の発想である。
 途方なく、愚劣・白痴的提案である。戦後の空想的民主主義の帰結とも言える。
 軍事的現実があるのであり、民主主義理念はこれを考慮せざるを得ないのであるが、それが、ハトボケバカは何もわかっていないのである。
 日米同盟は日米差異共振外交と見れば、まったくトランス・モダン的である。そして、中国と差異共振外交を展開すればいいのである。それは、また、米国の真意に適うのである。


参照:

軍隊の機能は集中してこそ優位性を保つことができる。 ⇒辺野古は現行案がベスト!!

民主党は、辺野古の当初の案で行くべきだ。もっと言えば、予算を増してでも、運用面で機能的で効率が良く、抑止力が増す案にするべきだ。米軍と自衛隊の施設を合同で運用できるようにするべきだ。滑走路も2本は必要だ。徳之島に分散するべきではない。少ない軍隊を分散するべきではない。異なる機能が一体になって、大きな力を発揮するのだ。中途半端に、足してニで割る、旧自民党の竹下派の悪い面が出ている。はっきりと、地球温暖化詐欺を認めて、環境問題や国際協調よりも、日本国民の利益を優先する決断をするべきだ。

 途上国支援や国際機関に金を垂れ流したり、外国人に金をバラマク政策を今からでも中止して、自国の安全と自国民の将来の安定に資することに重点的に資金を振り向けるべきだ。辺野古のイルカや珊瑚の心配は、人間の心配の後だ。

 但し、こうした方向は非常な困難を伴なう。これを困難にしたのは、一重に、鳩山政権の八方美人主義、沖縄地方選挙対策、社民との連立対策という国民視線を蔑ろにした、右往左往の嘘八百行政が原因である。

 しかし、自分で蒔いた種は自分で刈る必要がある。

国民は、これを見ているのである。「できるんか?!?」と。

海舌
『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu 


普天間「辺野古案修正と徳之島」
日本経済新聞 - ‎9 時間前‎
政府は28日、沖縄県の米軍普天間基地移設に関する政府案の骨格を固めた。(1)同県名護市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画を修正し、沖合でのくい打ち桟橋工法に変更(2)鹿児島県・徳之島に沖縄の米軍ヘリ部隊を最大1千人規模で移すか訓練の一部を ...



小沢一郎の「起訴相当」問題
テーマ:小沢一郎/民主党と日本の政治
<正体不明の謎の11人>全員一致で小沢一郎えん罪起訴議決

なぞの11人、正体を明かさない「検察審査会」の談合(話し合い)によって
えん罪にはめられた小沢一郎。

この「謎の11人」は、一切、名前は公表されず、
一切取材はできず、
決める過程はブラックボックスで
一切が秘密になっていて
一切公開しないとなっている。

まさしく政治の敵を
えん罪ではめるために
手厚い保護を受けている
と思われる「謎の組織」である。

一応、抽選で選ばれたという
建前になっているが
それも怪しいものだ。

11人全員一致で起訴相当議決ということは
抽選ではなく、全員、何か関係があるのではないか


おそらく
政治的談合によって
亡国の人物、
マスコミ、
検察審査会の11人
によって
小沢一郎氏が
起訴相当と議決された。

数日前に

「小沢一郎は
100パーセント無罪だが、
検察審査会が
起訴相当と議決する可能性は
100%に限りなく近い」
という内容を書いたが、
実際にそのとおりになった。

<告発側の謎の市民団体も亡国の人物の別働隊>
もともと、小沢一郎氏を
犯罪容疑で告発した
なぞの市民団体も
亡国の人物の
つくった市民団体であると
思われる。

<検察審査会の行動>
しかも検察審査会は
わざわざ、
鳩山については
起訴しない方針を
示した。

<鳩山は無罪とすることで、信頼を得てから小沢を
11人全員で起訴相当議決>

これはあたかも「鳩山は無罪」とすることで
個別にはきちんと案件を考えている
と見せかけるポーズであると
思われる。

鳩山も小沢も
起訴とやると
その存在性が疑われ
「もしかしたら
全員グルではないか」と疑われることは
間違いない。

そこで
鳩山を起訴しない方針を小沢をやる前に
議決し、
その後に
小沢は起訴相当としたのだろう。

<亡国の人物は
小躍りして喜ぶ>

当初から何が何でも、
小沢一郎を、でっちあげの罪で
政治的失脚をさせるために
動いていた
亡国の人物は、
今頃、さぞ喜んでいるだろう。

<国民をテレビで洗脳して なしとげた小泉改革>
郵政民営化、道路公団民営化、さまざまな国家資産売却
は、なぜ小泉内閣で
圧倒的に支持されていったのかというと

全て、もっともな理由をつけて
国民に虚偽情報を流して
テレビで洗脳したからなのである。

今回もお金をばらまかれている
巨大広告代理店、
マスコミ、そのほか関係者が
一丸となっていると思われる。

<以下は転載>

郷原信郎:検察審査会の議決を読みましたが、「井戸端会議」のレベルに過ぎず
、起訴すべしという理屈になっていません。

http://www.asyura2.com/10/senkyo85/msg/252.html
Twitter より転載。

http://twitter.com/nobuogohara
こういう事態も起こり得ると考えたからこそ「検察が危ない」を
緊急出版したのです。書き始めて校了まで20日、必死の思いで書いたのは、
少しでも多くの人に特捜検察の実態を知ってもらい、それが今の社会にとってい
かに
危険かに気付いてもらいたいからです。 約3時間前 webから RT @yasushi2361:
@nobuogohara

今回の小沢検審議決は,「政治資金規正法の罰則規定」という,官僚/検察に万能
権力を与える
法律の矛盾が噴き出したものと思います.「疑わしきは有罪とすべし」という,
人権破壊の極値の日本です.これは日本の滅亡です.最後の ...

検察審査会の議決を読みましたが、「井戸端会議」のレベルに過ぎず
、起訴すべしという理屈になっていません。こういう検審の判断で不起訴処分を
覆すことは本来はあり得ないはずです。



『冤罪事件』を振り返ってみれば分かるが、
市民というものは『犯罪事件』を判断する尺度を100%メデイアの報道に頼っ
ている。

「容疑者逮捕」などとなった途端に、
テレビや新聞の過剰な流す大量な情報の流れに巻き込まれてしまっているのだ。

言ってみれば、容疑者を取り調べる警察官や検察官以上に
メデイアの影響を受けて『予断と偏見』を持たされてしまっているのである。

だから、≪容疑者釈放≫となっても、≪やったの、あいつだろう≫とか≪きっと
、やっているよ。
そんな顔しているもの≫などという噂や囁きが収まらないののだ。
小泉と違って悪相の小沢など「あの人が不起訴だなんて、許せないわよ。絶対権
力者なのよ、
あの人!」なんて感覚で、「起訴相当」とされたのかもしれない。

≪「検察審査会」の出した議決≫なるものを読んでも、その傾向が読み取れる。
小沢氏にかけられた容疑のほとんどが、メデイアが書き連ねた言葉の羅列・・・
であった。「絶対権力者」などという言葉が
何度も出て来るが、こんな週刊誌の受け売りのような表現でレッテルを貼るよう
なことは特捜検事だってしなかったことだ。
素人で名前も顔も出ないから言える言葉なのである。

メデイアは「市民の目」などと言って喜んでいるが、あの「甲山事件」のように
市民感覚は時として
大変な冤罪事件を生み出すこともあるのである。
つまり≪気分に動かされて、気分で決めた議決≫だということなのだと、私は感
じている。
(浮高亭瓢箪の愛国通信…より)

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
3年連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以
来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン
マスコミ、政治家も多数愛読 政治経済の裏にある
「あなたが絶対知らない情報」を配信します。登録しないと損
過去記事http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
※見やすい過去記事一覧http://groups.yahoo.co.jp/group/onoderakouichi/messages
◎国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000154606/index.html



トランス・モダンとワーグナー音楽と演奏:Vector Mode Music?
テーマ:クラシック CD/DVD/YouTube
昔の「大家」の指揮者によるワーグナーを聴いて、面白く感じなかったが、最近の演奏はトランス・モダン化して、ワーグナーの音楽(楽劇)を真にエネルゲイア化していると思う。
 思うに、ワーグナー音楽はロマン主義ではなく、本質的にトランス・モダンではないのだろうか。知的構成と豊饒な情感の即非態音楽だと思えるのだが。
 ワーグナー固有の半音階音楽であるが、どうも、直感ではVector Modeである。螺旋を描くように無限に上昇していくのである。これは検討問題である。

Wagner : "Tristan und Isolde" Isoldes Liebestod (Bychkov / NHKso)
90emperor 115 件の動画


Wagner : "Tristan und Isolde" Isoldes Liebestod (Bychkov / NHKso)


Wagner Tannhauser Overture (Part 1) - World Orchestra for Peace 2007 - Valery Gergiev
StuderRevox


Wagner Tannhauser Overture (Part 2) - World Orchestra for Peace 2007 - Valery Gergiev


Wagner Tannhauser Overture - NY Philharmonic part 1


Wagner - Tannhauser Overture 1/2. AVI OSTROWSKY - Conductor, OFUNAM


R. Wagner - (1/3) Tannhäuser - Ouverture and Bacchanal


R. Wagner - (2/3) Tannhäuser - Ouverture and Bacchanal


R. Wagner - (3/3) Tannhäuser - Ouverture and Bacchanal


参考:
ワーグナーの魔力

 ワーグナーの音楽は麻薬だ…。

『ワーグナー物の虜になると他のオペラが退屈で聴けない』

 と、語るワグネリアン。何故、そのような魅惑に満ちた音楽なのか?!

 ここでは、そのワーグナーの音楽について、ちょっと解説していきます。


 ワーグナーはドイツ国民オペラの流れを引き継ぎ、更に革新、発展させ、『楽劇』を作り出しました。
 音楽史上、ドイツオペラを世界的優位に立たせた人であります。
 (オペラはイタリアが本場だったわけだし)

 さて、それまでのドイツオペラが、どれもセリフ入りでジングシュピールの要素を留めていたのに対して、ワーグナーは【リエンチ】以降、その要素を捨て、それまでの番号オペラの形式から脱し、新しく指導動機、シュプレヒゲザング、無限旋律などの手法を使い、台本の戯曲性強化をし、オペラ(歌劇)を『楽劇』にしたのです。

 それでは、ワーグナーが用いた新しい手法を個々に解説していきたいと思います。


 


Ⅰ 指導動機(ライトモティーフ)
      ライトモティーフ〔Leitmotiv(独) leading motive(英)〕
         指導動機、示導動機、誘導動機などと訳されます。
例.ベートーヴェン
第五交響曲
【運命】の動機



 ぽちっと押してみよう!
 これが「動機」だ!! そもそも動機というのは、

「それ自体で、ある表現性を知覚させる最小の音楽単位たる旋律断片、あるいは音形という。通常主題の中に含まれる」

 と、いうものなんですが、要するに一番小さい「意味」を持つ旋律といったところでしょうか。
 指導動機とは、ワーグナーの基本的な作曲技法で、ある人物、場面、想念などを表わす「動機」をいいます。しかし、指導動機はそのままではなく、その場面場面に応じて、リズムや音程が自由に変形します。

 「愛の動機」とか、「ヴァルキューレの動機」とか、「指輪の動機」とか様々ですね。

 この指導動機の手法はモーツァルトの【ドン・ジョバンニ】などにも見られますが、首尾一貫して用いたのは、ワーグナーが最初です。




Ⅱ 無限旋律、シュプレヒゲサング

 無限旋律という語は、ワーグナーは著書『未来の芸術』で用いた言葉。

 それまでの伝統的なイタリアオペラは、アリア、二重唱、合唱、などとそれらをつなぐレチタティーヴォなどから構成されていて、それらにはすべて歌劇の最初から番号がつけられていました。

この形式を『番号オペラ』といいます。

 この形式だと、個々の音楽が分離してしまうと感じたワーグナーは、無限旋律、シュプレヒゲザング(Sprechgesang 歌と語りの両方の性格を持つ声楽演奏の一種)などによって、オペラ全体を一つの大きな曲 としたのです。

 無限旋律と彼が名付けた様式は、音の流れがどこまでも流動し、発展していく形で、織物の糸が次々に絡まって行くように、旋律は休みなく成長し、溶け合って行くものです。
 そして、主和音による終止をできるだけさけます。
 これもオペラ全体を一つの戯曲にまとめるという主張によるもので、劇が終わらない限り、音楽だけが終わることはない、というものです。

 つまり、場面が転換しても、終幕にならない限り、音楽は延々と続くという…。くらくら。




Ⅲ  前奏曲の採用

 ワーグナーは【ローエングリン】から、それまでの序曲形式から前奏曲を採用します。

 イタリア式あるいはフランス式の序曲は、オペラ全体と比較すると重要な意味を持ち過ぎると考えたワーグナーは、もっと簡潔で内容的意味の明瞭な前奏曲を用いたのだと考えられています。

 しかし、そのワーグナーの前奏曲は、意味はともかく演奏時間は結構長い…、と思う。




Ⅳ  その他

詩(テキスト)

 ワーグナーは自らオペラの脚本を書いています。
 従来の近代オペラがほとんどすべて脚韻の詩によっていたのに対し、これでは言葉自身のメロディと音楽とが不自然であるとして、ワーグナーは【トリスタンとイゾルデ】で頭韻と脚韻の両方を使って新しい表現を目指しました。

 この辺りは、自ら脚本を書いたワーグナーだからこそ出来ること。しかし、ドイツ語を解せない人にはさっぱり分からないっす。


和音

 ワーグナーの曲は、半音階とエンハーモニック(十二平均律上、同音になるもの。異名同音)のおびただしい使用がされていて、これは無限旋律の特性と密接な関係があります。

 その和音の表現能力は徹底的に追求され、調性の崩壊ぎりぎりまで発展しています。これは現代音楽の無調性音楽の到来を導いたといわれています。

 【トリスタンとイゾルデ】前奏曲で使われている「トリスタン和音」と呼ばれるものが有名です。
http://www4.plala.or.jp/trillweb/wagner_music.htm

2010年03月31日 (17:59)

民主党独裁による国家の私物化だ!:国家の悪性腫瘍の民主党:参院選挙で民主党を大敗北させよ!

民主党独裁による国家の私物化だ!:国家の悪性腫瘍の民主党:参院選挙で民主党を大敗北させよ!

テーマ:傀儡ペテン売亡国全体主義反動民主党 政権

<民主党職員>国が給与 内閣官房在籍の調査員
3月31日2時32分配信 毎 日新聞
 鳩山内閣は30日、内閣官房に籍を置き、無給・非常勤の「専門調査員」として勤務している27人の民主党職員の一部を、有給・常勤の「政務調査官」など として登用する方針を固めた。各府省の政務三役を補佐している党職員を正規の国家公務員とすることで「政治主導」をさらに進める。国会に提出している政治 主導確立法案に新役職の創設を盛り込んでおり、成立後に起用する見通しだ。

 同法案で新設されるのは、官房長官や国家戦略局長らを補佐する「内閣政務参事」「内閣政務調査官」と、各府省で政務三役を補佐する「政務調査官」。国家 公務員に準じた給与が支払われ、政務参事は月額85万~72万6000円、政務調査官は同62万1000~37万6000円などの俸給を受けるとしてい る。

 政府・民主党は政権交代直後、政策決定一元化のために民主党の政策調査会を廃止。政調職員たちが首相官邸や各府省で政務三役を補佐する態勢にしたが、官 僚側から情報漏れの懸念が示されたため、27人を守秘義務を課す「専門調査員」とした。ただ、非常勤ながら休日を除きほぼ毎日勤務していて、党務にはほと んど関与していないため、党ではなく国から給与を支払う方針に転じた。

 30日に閣議決定した答弁書でも「(党職員の)参事等への任用を排除しない」とした。

 これに対し官僚からは「党職員を税金で養え、という話 だ」との反発も出ている。【佐藤丈一】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100331-00000010-mai-pol

2010.3.30(その3)
森田実の言わねばならぬ【277】
平和・自立・調和の日本をつくるために[277]
新連載《「商工会」必要論〈4・完〉》地方軽視政策を改め、地方重視・中小小規模企業対策強化・失業対策重視・積極財政金融政策・公共事業推進への政策転 換をすれば日本は甦る--「商工会」への期待は大きい
「月満れば虧(か)く」(『史記』)




 地方軽視の新自由主義・自由競争至上主義はもはや限界である。欧米においては、国民は新自由主義・自由競争至上主義が人間の幸せの敵であることに気づ き、新自由主義から訣別しつつある。しかるにわが国においては、政権交代が実現しても新自由主義政策がつづいている。鳩山民主党政権が誕生したが、基本的 経済政策は変わっていないのである。
 日本で2009年8月30日の総選挙で起きたのは、「政策転換なき政権交代」だった。日本国民は民主党に裏切られたのである。この矛盾は正されなければ ならない。
 このチャンスが日本国民の前にある。2010(平成22)年夏の参院選である。この参院選において、政府の政策を転換させなければならない。地方を重視 し、経済成長を推進する政治家を参議院に送らなければならないと思う。
 政治の方向転換が必要である。東京中心主義から地方重視・草の根重視への転換である。草の根からの日本再生を担うのは商工会である。政府・自治体は商工 会の役割を正当に評価し、応援すべきである。商工会への期待は大きいのである。(了)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C06225.HTML




イタリア・ルネサンス美学と東洋美学:超越的現象光と外界的現実


テーマ:美術・デザイン・ファッション・美容・ 整形
以下、Toxandoria氏の述べている
 
『二つの「文化の光」、つまり「オランダ の 光」と「ヴェネツィアの光」が両者間の交流プロセス』と『「現実認識能力(リアリズム感覚)」』

は興味深い。思うに、イタリア・ルネサンス美学の問題であるが、主に、ダヴィンチでわかるように、それは、東洋的美学なのである。差異即非・共振原理から 生まれる超越的光と現象的光が融合しているように思える。遠近法も本来、この二重性から生まれた現象的光を意味しているように思える。PS理論から言え ば、⇒+1である。⇒が超越的光と現象的光の融合であり、+1が物質的現実である。

************************

[芸術の価値] 「ヴェネツィア派の誕生」と歴史的リアリズムの現代的意味(改訂版‐3/3)
【画像】アントネッロ・ダ・メッシー ナ 『受胎告知の聖母』


Antonello da  Messina(ca1430-1479)「Virgin Annunciate」 c. 1476 Oil on wood 45 x 34,5 cm Galletria Nazionale della Sicilia, Palermo

ここに描かれているクリヴェリの人間的な聖母マリアからエ キセントリック で “カルトに近い偏狭な宗教原理主義 的リアリズ ム 観”は感じられない。おそらく、そのことにはヨーロッパ中央部における文化・経済的な「重層的融合と調和」の前史の一環として、それより少し前 にイタリアの画家アントネッロ・ダ・メッシーナ(Antonello da Messina/ca1430-1479)がフ ランドル地方 を旅したことがあり、その時に彼がヤン・ファ ン・アイク (Jan van Eyck/ca1390-1441)の下で先端描画法を学びヴェネツィアに帰国していたという歴史的事実が影響を与 えたと考えられる。だから、明らかにクリヴェリの聖母は“アントネッロの聖母”(=上の【画像】Virgin Annunciate、 c. 1476)の影響下にあると見なすべきなのだ。

このように美術史上で決定的な意味を持つ文化交流のプロセス で見 逃せないのは、自然・風土・市民社会 とい う広義の地域(ローカル )環 境に根ざす個性的で異質な二つの「文化の光」、つまり「オランダ の 光」と「ヴェネツィアの光」が両者間の交流プロセスで極めて重要な役割を果たしていたと考えられることだ。言い換えれば、この二つの「文化の光」のコミュ ニケーションと融合は、「理性と感性」を伴いつつ「歴史・伝統」と「目前の現実」(世界における内外環境の差異の絶えざる認識)を同時に直視できるタフで 豊かな「現実認識能力(リアリズム感覚)」を創造したのだ。
http://d.hatena.ne.jp/toxandoria/20100323/p1


toxandoria
『toxandoria の日記、アートと社会』




エクソダス・トランス・モダン:脱近代日本へ:半封建/半近代国家日本の精算:東洋・日本精神の復興

テーマ:日本ルネサンス:西洋を包摂した新東洋 文明

明治時代の脱亜入欧、戦後の米国支配の近代合理主義からの絶対的脱却が必要である(因みに、プラグマティズムの米国は、キリスト教を信奉する宗教国家であ る)。
 そのためには、日本本来の思想である差異共振原理を復興させる必要がある。それには、先ず、国学的一神教国家主義(これが国家神道の根本的イデオロギー である)や封建的父権主義の批判が必須である。
 日本本来の差異共振原理とは多神教としての神道と不連続性の叡知の仏教との融合によって形成されたと思われる。この、いわゆる、神仏習合を哲学・科学的 に復興させる必要がある。PS理論はそのようなものである。

3587.江戸時代の実心実 学の復活が必要 2010.03.30F
日本の次のあるべき姿を追い求めると、江戸時代の実心実学の思想に行き着く。
国際戦略コラム


激化する金融世界大戦
2010年3月30日   田中 宇


この記事は「危うくなる米国債」 の 続きです。
 前回の記事の末尾に「金融財政を使った覇権をめぐる世界規模の戦い(暗闘)が激化し、金融世界大戦と呼ぶべき状況になりつつある」と書い た。この「金融世界大戦」は私の造語だが、比喩的に発したのではない。第一次世界大戦や第二次世界大戦と同じ構図を持った戦いが、軍事ではなく金融という 道具立てを使って、今まさに展開しているという意味である。
 1980年代以来、米英の覇権が「金融覇権体制」とも呼ぶべき新事態に転換した結果、世界覇権をめぐる「世界大戦」も、軍事分野を主軸と する戦いから、金融分野を主軸とする戦いへと、すでに転換したと私は分析している。イラクやアフガニスタンでは軍事の動きも続いているが、これはむしろ軍 産複合体を黙らせておくためとか、米英覇権を軍事面で自滅させるための、脇役的な存在になっている。今後起きるかもしれないイランと米イスラエルの戦争 も、米英覇権を自滅させる意味を持つ。
「戦争」は本質的に、覇権をめぐる争いだ(領土紛争の多くも、旧宗主国を含む関係国の過去の覇権的行為の遺物である)。覇権とは、他国に対 する影響力のことだ。昔は、覇権拡大といえば他国の領土を物理的に占領支配することだったが、産業革命と国民革命(フランス革命)の後「国家主権の侵害は 国際的に許されない」とする国際的な取り決めが欧州から世界に広がり、他国を戦争で破ってもその国土を併合することは国際的に許されず、代わりに傀儡政権 を置くやり方が主流になった。
 この転換は、人々が人権に目覚めたから起きたというのが教科書的な説明だが、実際には、産業革命によって覇権(英米)内部で資本家が強く なったために起きた。覇権国が世界を支配する植民地体制ではなく、国民のやる気(付加価値)を引き出せる国民国家が世界的に並立する方が経済成長が大きく なるので、二度の大戦を契機に、植民地支配は禁止され、覇権国である米英は世界を隠然と支配するやり方に切り替えた。世界がこの体制にあった時代が、近現 代(モダン)である。
http://tanakanews.com/100330worldwar.htm




モスクワにおける「テロリズム」そして、アフガンにおける「テロリズム」:何か符合している

テーマ:戦争屋覇権主義:新植民地主義・新帝国 主義

オバマ大統領がアフガンへ行き、アンチ・テロリズム路線を再確認し、今度はモスクワで自爆テロ事件が起きた。これは、一種の新帝国主義ではないの か。アンチ・テロリズムという名目で、地政学的に他国を侵略する戦略ではないのだろうか。敵側の攻撃を大義名分として、侵略できるのである。当然、敵側の 攻撃(テロ)とは、諜報活動の一端に拠るものではないかと勘ぐるのであるが。モスクワ911バージョンである。

3588.大国政治の復活と リベラル民主主義の将来 2010.03.31F
英語表題「The Return of History」であるロバート・ケーガンの講演会を聞いてきた。
国際戦略コラム

Moscow metro: 19 black widows could launch fresh attacks

Nineteen "black widow" female suicide bombers trained by an Islamist terrorist known as "the Russian Bin Laden" remain at large and may launch fresh attacks on Moscow, Russian investigators have warned.

自爆テロで 警察署長ら9人死亡=ロシア南部ダゲスタン
 【モスクワ時事】ロシア南部ダゲスタン共和国の町キズリャルで31日、自爆テロがあり、地元の警察署長を含む9人が死亡した。インタファクス通信が伝え た。(時事通信)
[記 事全 文]

・ キズリャルの位 置 - Google マップ

◇混乱が続くロシア南部・ダゲスタン
・ ロ シア南部・カフカス地方(チェチェン、イングーシ、ダゲスタン)で続く混乱 - 孤帆の遠影碧空に尽き(2009年8月26日)
・ ア ジアを読む 「北コーカサス連邦管区設置・クレムリンの狙い」 - NHK解説委員室ブログ(2月3日)

◇29日にはモスクワでテロ(Yahoo!トピックス バックナンバー)
・ 露 テロ 共犯容疑者の行方追う (3月30日)
・ 露 テロ、2件とも女の自爆犯か (3月29日)

カ フカースの国々


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%82%B9

中央アジアの地図



http://www.mars.dti.ne.jp/~raindog/WorldMusic/casia/casia.html
共犯容疑者 の行方追う=モスクワ・テロ
 【モスクワ時事】モスクワでの地下鉄連続テロ事件で、インタファクス通信は29日、ロシア治安機関筋の話として、自爆した2人の女性の共犯とみられる男 の行方を当局が追っていると伝えた。写真を合成した男の似顔絵が配布されているという。 (時事通信)

◇女2人による自爆テロと見られる
・ モスクワ連 続テロ、死者38人に…女2人自爆 - 読売新聞(3月30日)
・ モスクワ地 下鉄で連続テロ=女が自爆、38人死亡-通勤時間帯狙う・ロシア - 時事通信(3月30日)

◇北カフカス地方のイスラム武装勢力による犯行か
・ 浸透する過 激イスラム思想 モスクワ「テロの時代」暗示 - 産経新聞(3月29日)
・ 「女の自爆 か」…テロ連鎖断ち切れぬロシア - 読売新聞(3月29日)

◇被害は
・ モスクワ連 続自爆攻撃、死傷者は少なくとも100人超に - ロイター(3月30日)
・ 泣く女性、 男性は顔から血=市民に衝撃-モスクワ地下鉄テロ - 時事通信(3月29日)

◇外務省が注意喚起
・ ロ シア:モスクワの地下鉄における連続爆発事件の発生に伴う注意喚起 - 海外安全ホームページ(3月29日)

◇北カフカスの勢力が関係すると見られる主なテロ事件
発生年月 事件名 リンク先サイト名
2002年10月 モ スクワ劇場占拠事件
通信用語の基礎知識
2004年2月 ロ シア地下鉄爆破テロ事件
防災システム研究所
2004年9月 ロ シア・北オセチアの学校占拠事件
AFPBB News
2007年8月 ロ シア列車爆発・脱線事故
AFPBB News


◇北カフカスやチェチェンについて
・ 北カフカスの民 族集団 - フレッシュアイペディア
・ チェ チェン人とは誰か - チェ チェン総合情報
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/russia/
犠牲者少なくとも39人に、モスクワ地下鉄駅の連続爆弾テ ロ
CNN Japan - ‎3 時間前‎
モスクワ(CNN) モスクワ中心部の地下鉄駅2カ所で29日朝起きた連続爆弾テロで、同国の緊急事態省などは30日、犠牲者は少なくとも39人と上方修正した。29日より1 人増えている。負傷者は60人以上。 自爆犯は女性2人とみられ、連邦保安局(FSB)は、 ...

モスクワ地下鉄連続爆破テロ:スラブ系に共犯者か 実行犯付き添い、ひげの男情報も
毎日新聞 - ‎5 時間前‎
【モスクワ大前仁】モスクワの地下鉄で29日に起きた連続爆破テロは、カフカス系の女2人が相次いで自爆を実行したとの見方が強まる一方、スラブ系の共犯 者がいた疑いがあるとする捜査情報が浮上している。ロシア政府は犯行の背後に控えるとみられるテロ集団を抹殺すると ...

ロシア大統領、制圧に全力誓う…地下鉄爆弾テロ
読売新聞 - ‎7 時間前‎
【モスクワ=山口香子】ロシアのメドベージェフ大統領は29日夜(日本時間30日未明)、計38人が犠牲となったモスクワの地下鉄連続爆弾テロで、テロ現 場となったクレムリンに近い地下鉄ルビャンカ駅を訪れ、連続テロに関与した犯人を「必ず捜し出し、 殲滅 ( せんめつ ...

モスクワ地下鉄テロ G8や安保理、相次ぎ非難声明
日本経済新聞 - ‎7 時間前‎
【ガティノー(カナダ東部)=弟子丸幸子】モスクワでの自爆テロを受け、国際社会は29日、テロ非難の声明を相次いで発表した。 主要8カ国(G8)外相はカナダで「卑劣なテロ攻撃を強く非難する」との声明を発表。犠牲者への哀悼の意を表するとともに「引き続き ...

地下鉄爆破『犯人根絶やしに』 対テロ作戦 ロ大統領が決意
東京新聞 - ‎5 時間前‎
【モスクワ=酒井和人】ロシアのメドベージェフ大統領は二十九日夜、連続爆破テロ事件の現場となったモスクワ中心部のルビャンカ駅を訪れ、「犯人たちを根 絶やしにする」と述べ、対テロ作戦の強化に向けて決意を表明した。 インタファクス通信などによると、 ...

メドベージェフ大統領、「テロリストをせん滅」
日本経済新聞 - ‎10 時間前‎
【モスクワ=金子夏樹】ロシアのメドベージェフ大統領は29日夜、自爆テロの発生したモスクワ中心部のルビャンカ駅を訪問した。同大統領はプラットフォー ムに献花し「テロリストは野獣だ。彼らを逮捕し、せん滅する」と強い口調で語り、求心力の維持に向け、テロ対策に強い ...

Moscow bombing: Russia braced for new wave of terror attacks

Moscow Attack a Test for Putin and His Record Against Terror
By CLIFFORD J. LEVY
The bombings confronted Prime Minister Vladimir V. Putin with a challenge to his record on terrorism, and raised the possibility that he would tighten his control over the government.
UPDATE1: 米ロ首脳、START1後継条約で最終合意

[ワシントン 26日 ロイター] オバマ米大統領とロシアのメドベージェフ大統領は26日の電話会談で、第1次戦略兵器削減条約(START1) の後継条約について最終合意に達した。条約の署名は4月8日にプラハで行う見通し。


 オバマ米大統領は記者会見で「1年間の交渉を経て、米国とロシアは過去約20年間で最も包括的な軍縮合意に達した」と語った。


 モスクワではメドベージェフ露大統領が、合意は「両国の利益の均衡」を反映しているとし、合意を歓迎する意を表明した。新条約は両国議会 での批准手続きを経て発効する。



 新条約は昨年12月に失効した1991年のSTART1の後継条約となり、有効期限は批准から10年間。ホワイトハウスによると、米ロの 戦略核弾頭の配備数を現行の2200から1550に、核運搬手段を半分に、それぞれ削減する。 


 クリントン米国務長官は合意について、イランと北朝鮮に対し、核拡散防止に向けたメッセージを送るものだと述べた。



 オバマ米大統領は「合意は核の二大国である米ロが(核軍縮を)リードしていくという明確なシグナル」と強調。


 新条約の署名を行う予定のプラハは、オバマ米大統領が昨年4月、「核兵器なき世界」を提唱する演説を行った場所。4月12─14日にワシ ントンで開催する核安全保障サミットに向けて弾みとなる。



 交渉の焦点となっていた米ミサイル防衛(MD)システムについては、米側が「(新条約は)MDを制限するものではない」(ゲーツ米国防長 官)とする一方、ロシア側は新条約では戦略攻撃兵器と防衛兵器の関連性が法的に規定されるとの見解を示した。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK037482120100328

• 「イランへ強固な手段」声明、G8外相会合閉幕
読売新聞 - ‎10 分前‎
【ガティノー(カナダ)=本間圭一、石川有希子】カナダの首都オタワ郊外ガティノーで開催していた主要8か国(G8)外相会合は30日、核開発疑惑の深ま るイランへの国連安全保障理事会の追加制裁決議採択に向け、「適切で強固な手段を取る」などとした議長声明を採択 ...

G8外相会合議長声明の要旨
時事通信 - ‎9 分前‎
【ガティノー時事】主要8カ国(G8)外相会合の議長国(カナダ)が30日に発表した議長声明の要旨は以下の通り。 一、核拡散による世界の安全保障への脅威は深刻であり、2010年は将来の進路を決める極めて重要な年になる。 一、核兵器削減に向けた米ロの交渉妥結 ...

イラン核開発に「強い措置」 G8外相会合
日本経済新聞 - ‎26 分前‎
【ガティノー(カナダ東部)=山内菜穂子】主要8カ国(G8)外相会合は30日午後(日本時間31日未明)、オタワ近郊のガティノーで2日間の日程を終え て閉幕した。国連安全保障理事会決議に反して核開発を続けるイランに強い懸念を共有した上で「適切で強い措置をとる必要 ...

核に関するG8声明要旨
時事通信 - ‎19 分前‎
【ガティノー時事】主要8カ国(G8)外相会合が発表した核不拡散・軍縮・核の平和利用に関する共同声明の要旨は次の通り。 一、核不拡散体制の礎石で、核軍縮追求と核の平和利用促進に不可欠な基盤として、核拡散防止条約(NPT)に対する絶対的支持を確認する。 ...

「核なき世界つくる」=不拡散・軍縮で共同声明-G8外相会合
時事通信 - ‎1 時間前‎
【ガティノー(カナダ東部)時事】カナダの首都オタワ近郊ガティノーでの主要8カ国(G8)外相会合は30日午後(日本時間31日未明)、5月の核拡散防 止条約(NPT)再検討会議成功に向け「すべての人々にとり安全な世界を追求し、核なき世界に向けた条件づくりを ...

G8外相会合、核問題めぐりイランへの圧力を拡大
ロイター - ‎2 時間前‎
[ガティノー(加ケベック州) 30日 ロイター] 主要8カ国(G8)外相会合は30日、イランの核開発プログラムをめぐり、同国に対するより強硬な措置を呼び掛けた。また、米国は、制裁の必要性について 中国から同意を得ることに確信を示した。 G8外相は、国際社会に ...

G8外相、「核のない世界」実現へ努力
TBS News - ‎1 時間前‎
カナダで開かれていたG8外相会合が閉幕し、アメリカのオバマ大統領が提唱した「核のない世界」の実現へ向け、G8各国が努力していくことを確認しまし た。 G8外相は、議長声明に加え、核軍縮・不拡散に関する別の声明を発表し、「我々はより安全な世界を追求し、 ...

G8外相:イラン核開発計画に「重大な疑念」-解決へ強力な措置
ブルームバーグ - ‎3 時間前‎
3月30日(ブルームバーグ):主要8カ国(G8)外相は30日、カナダのケベック州ガティノーで開かれた外相会合で、イランの行動によって同国が平和利 用と主張する核開発計画に「重大な疑念」が強まっていると指摘し、問題解決に向けて「強力な措置」を講じる用意があると ...




東洋的ゲーテ:精神的自然科学論

テーマ:生命科学/遺伝子問題/進化論

これは、コンパクトな、しかし、凝縮された内容のゲーテの自然科学論文集である。全集版は高価であるが、これなら、買えるだろう。
 ゲーテの資質が東洋的であるのがよくわかる。ドゥルーズがゲーテはスピノザ主義者ではないと批判していたが、私はスピノザ以上にゲーテは東洋的であると 思う。
 10年以上前に読んだと思う。ほとんど内容を忘れていたが、対極論等はここでも確認したと思う。
 再読するとまた新しい知見を得るだろう。また、先に触れたように、ベクトル・モード論とゲーテ形態論の比較が最高度に意義深いと考えられる。

追記:ベクトル・モード論がゲーテ形態論を 検証するだろう。




[目次・構成・収録内容(抜粋)]
解題 高橋義人
凡例
第一部 自然観
  神と世界
 『形態学論考』誌序 有機的自然の形成と変形
 『色彩論』序
第二部 方法論
第三部 形態学
 自然の同 一性と原型
 メタモルフォーゼ
 自然の非同一性
 諸論各説
 二つの系のあいだで
 総合的生物学
第四部  色彩論
 観察と方法
 色彩の成立と各種の色彩
 色彩現象の法則
 絵画と色彩
 反ニュートン
 特殊研究: 内視的色彩

訳者後記
付載
用語解説兼牽引
人名解説兼牽引
ゲーテ年譜

http://www.milbooks.com/shop/detail.php?code=BK050721




ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自 然科学者としての業績 [編集 ]
ゲーテは学生時代から自然科学研究に興味を持ち続け、文学活動や公務の傍らで人体解剖学、植物学、地質学、光学などの著作・研究を残している。20 代のころから骨相学の研究者ヨハン・カスパール・ラヴァーターと親交のあったゲーテは骨学に造詣が深く、1784年 に はそれまでヒトにはないと考えられていた前顎骨 がヒトでも胎児の時にあることを発見し比較解剖学に貢献している。
自然科学についてゲーテの思想を特徴付けているのは原型(Urform)という概念である。ゲーテはまず骨学において、すべての骨格器官の基になっ ている「元器官」という概念を考え出し、脊椎がこれにあたると考えていた。1790年 に 著した「植物変態論」ではこの考えを植物に応用し、すべての植物は唯一つの「原植物」(独:de:Urpflanze )から発展したものと考え、また植物の花を構成する花弁や雄しべ等の各器官 は様々な形に変化した「葉」が集合してできた結果であるとした。[5] こ のような考えからゲーテはリンネ の分類学を批判し、「形態学 (Morphologie)」と名づけた新しい学問を提唱したが、これは進化論 の先駆けであるとも言われている[6] 。
またゲーテは20代半ばのころ、ワイマール公国の顧問官としてイルメナウ鉱山 を視察したことから鉱山学、地質学を学び、イタリ ア滞在中を含め生涯にわたって各地の石を蒐集しており、そのコレクションは1万9000点にも及んでいる。なお針鉄鉱 の英名「ゲータイト(goethite)」はゲーテに名にちなむものであり、ゲーテと親交のあった鉱物学者によっ て1806年に名づけられた。
晩年のゲーテは光学の研究に力を注いだ。1810年 に 発表された『色彩論 』は20年をかけた大著である。この書物でゲーテは青と黄をもっとも根源的な色とし、また色彩は光と闇との相互 作用によって生まれるものと考えてニュートン のスペクトル 分析を批判した。ゲーテの色彩論は発表当時から科学者の間でほとんど省みられることがなかったが、ヘーゲル やシェリング はゲーテの説に賛同している。
ゲーテの科学研究についての翻訳は以下のものが入手しやすい。
• 『自然と象徴 自然科学論集』 高橋義人 ・前田富士男編訳 (冨山房百科文庫 、1982年)
• 『色彩論 完訳版』 高橋義人・前田富士男ほか訳 (全2巻+別冊:工作舎、1999年) ISBN 9784875023203
• 『色彩論』 木村直司 訳 (ちくま学芸文庫 、2001年)
• 『ゲーテ形態学論集 植物篇・動物篇』 各.木村直司編訳 (ちくま学芸文庫、2009年)
• 『ゲーテ全集.14 自然科学論』 木村直司・高橋義人ほか訳 (潮出版社 、新版2003年)
文庫版が出ていた。


ゲーテ形態学論集・植物篇
ゲーテ 著 , 木村 直司 編訳
花、それは
葉のメタモルフォーゼ
花は葉のメタモルフォーゼ。根も茎もすべてが葉である。『色彩論』に続く、いま時代も待望する形態学全2巻。文庫版新訳オリジナ ル。図版多数。

• シリーズ:ちくま学芸文庫
• 定価:1,575円(税込)

イタリア旅行で南欧の植物の多様性に目を見はったゲーテは、仔細に観察し、それらを統べるものへと想像をめぐらせた。メンデルの法則が世に知ら れる100年以上も前に圧倒的洞察力で、植物のメタモルフォーゼを確信している。「すべては葉である」「花は葉の変形したもの」「地面の下で湿潤だけを吸 収する葉を根と呼ぶ」「すぐに拡張する葉は葉柄ないし茎である」。文豪にして偉大な自然科学者の樹立した形態学は、分析と還元を旨とする現代の先端研究者 たちに思いがけぬ指針を残していた。「形態学」の真髄とその周辺をていねいに掬い上げた文庫版新訳オリジナル。本書姉妹篇に『動物篇』がある。

形態学―有機体の形成と変形(形態学序論
形態学と諸科学の関係
形態学一般に関する考察
形態学への予備的研究
友 好的呼びかけ)
植物学(論文「植物のメタモルフォーゼ試論」の成立
植物のメタモルフォーゼ試論
植物のメタモルフォーゼ第二試論
そ の後の展開
植物メタモルフォーゼ論の展開
私の論文の影響とそこで言い表された理念の展開
植物生理学の予備的研究
植物学断 章
ビクノニア・ラディカンス
植物の螺旋的傾向について
著者は自己の植物研究の歴史を伝える)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480091857/

ゲーテ形態学論集 動物篇
ゲーテ 著 , 木村 直司 編訳
生きて発展する
刻印されたフォルム
多様性の原型。それは動物の骨格に潜在的に備わる「生きて発展する刻印されたフォルム」。ゲーテ思想が革新的に甦る。文庫版新訳オ リジナル。

• シリーズ:ちくま学芸文庫
• 定価:1,365円(税込)

生きて発展する刻印されたフォルム!それは動物の骨格に潜在的にそなわっている「比較の第三者」としての原型を意味するゲーテの革新的な生物学 思想の言葉である。植物において「すべては葉である」としたゲーテ形態学は、さらに対象を動物にも広げていく。動物形態の多様性は骨学的原型から発するも の、またそれぞれの動物の骨格部分は同一の基本器官のメタモルフォーゼ(変態)と洞察した。それら哺乳類についての論考のほかに、チョウのメタモルフォー ゼやヒトの観相学をも含むオリジナル編集になる新訳決定版論考集成。図版多数。哲学しはじめた20世紀後半の現代科学に贈られた、ゲーテの大いなる遺産。 『植物篇』の姉妹篇。

観相学(観相学一般について
観相学者の一見誤った推論
観相学的診断
アリストテレスによる動物の頭蓋に関する観相学的所 見)
動物学(昆虫、とくに蝶のメタモルフォーゼ
普遍的比較説の試論
動物の形態についての試論
骨学から出発する比較解剖学 総序論の第一草案
比較解剖学総序論第一草案最初の三章に関する論述 ほか)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480091871/

色彩論
ゲーテ 著 , 木村 直司 翻訳
数学的・機械論的近代自然科学と一線を画し、自然の中に「精神」を読みとろうとする特異で巨大な自然観を示した思想家・ゲーテの不 朽の業績。

• シリーズ:ちくま学芸文庫
• 定価:1,575円(税込)

文豪ゲーテは多くの貌をもつ。その文業とともに、終生情熱を傾けたのが、植物学・動物学・地質学・解剖学・気象学などに及ぶ広汎な自然研究で あった。とりわけ形態学と色彩論はその白眉と言うべく、シュタイナーらの再評価を経て、現代的関心もきわめて高い。分析と還元を旨とする近代科学の方法に 対して、綜合と全体化を目指すゲーテの理念の背景には、汎知学‐ヘルメス学の伝統が控えている。『色彩論』の精髄たる「教示編」に加え、「科学方法論」を 併載し、ゲーテ自然思想へのチチェローネとなす。

科学方法論(近代哲学の影響
直観的判断力
省察と忍従
形成衝動
種々の問題
適切な一語による著しい促進
客 観と主観の仲介者としての実験
経験と科学
分析と綜合
自然哲学
自然―断章
箴言的論文『自然』への注釈)
色 彩論―教示編(色彩論草案
序論
生理的色彩
物理的色彩
化学的色彩
内的関連の外観
隣接諸領域との関係
色 彩の感覚的精神作用)
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480086198/


Johann Wolfgang von Goethe
Texte
• Werke von Johann Wolfgang von Goethe . In: Zeno.org .
• Werke von Johann Wolfgang von Goethe . In: Projekt Gutenberg-DE .
• Werke von Johann Wolfgang von Goethe als Hörbücher bei LibriVox
• Gedichte von Johann Wolfgang von Goethe (Ausgabe letzter Hand; West-östlicher Divan) bei di-lemmata.de (inkl. lemmatisierter Wortlisten)
• Werke von Goethe im Literaturnetz
• Informationen zu Goethe, Johann, Wolfgang, von im BAM-Portal
• Gedichte auf zgedichte.de

Naturwissenschaftliche Schriften
Zeno.org
javascript:void(0)

2010年02月22日 (19:18)

小沢不起訴とは何か:ロックフェラー路線と「ロックフェラー路線」:日本は蛇に睨まれた蛙である

テーマ:ニッポン亡国の凶相:売国奴と愚民と邪悪者

以下、本件について説明されているが、問題には答えていない。単に、戦争屋路線の変節という説明だけである。
 問題は戦争屋路線の変節の意味である。これは、対中外交のために、小沢一郎を使うことにしたのではないだろうか。つまり、小沢は中国に通じているので、小沢を利用すれば、中国攻撃になりうるのである。また、米国債の郵政資金による購買のこともある。これは、小沢の売国奴性を意味する。
 思うに、既述したように、小沢一郎はロックフェラー路線と「ロックフェラー路線」を混同している。鳩山首相もそうである。
 結局、検察VS小沢騒動は、両者にロックフェラー路線が関与しているのであり、最初から日本の負けである。
 オバマ政権の二重構造における「ロックフェラー路線」
ないしは差異共振路線を民主党は察知していないのである。これは、戦争屋に利用されることを意味するのである。日本は、中国と米国の狭間で、Media Point国家を目指すべきである。

************************

ペンタゴンの連中よ...

2.突然の小沢不起訴は米国戦争屋の変節にあり

ネット世論でも指摘されているように、小沢不起訴という唐突なサプライズは、検察トップの自主判断では決してないでしょう。なぜなら、小沢逮捕・起訴から辞任のシナリオは東京地検特捜部単独の暴走であるはずがなく、元々検察トップの合意事項であったはずだからです。それではなぜ、突然、小沢不起訴となったのか、そのわけはすでに筆者も唱えているように、やはり東京地検特捜部を指揮してきた米国戦争屋の突然の変節によるものでしょう(注2)。
新ベンチャー革命

2010年02月11日 (20:34)

ロックフェラー路線(戦争屋路線)と民主党

テーマ:ニッポン亡国の凶相:売国奴と愚民と悪魔

以下の記事の推理は実に刺激的であるが、どうだろうか。私は民主党は「ロックフェラー路線」の表層路線であると考えてきた。これは、ロックフェラー路線(戦争屋路線)を真似るのである。
 つまり、オバマ政権は真正の「ロックフェラー路線」であるが、表層はロックフェラー路線(戦争屋路線)であるが、民主党はこの二重構造に気づいていないのであり、表層を模倣するのである。
 つまり、ロックフェラー路線(戦争屋路線)を肯定してしまうのである。米国債を郵貯で購入することになったのは、ロックフェラー路線にいわば騙されていると思う。
 普天間基地移設問題も、ロックフェラー路線に騙されているのではないだろうか。辺野古以外にせよと騙されているのではないのか。
 日本が反米的態度を取ると、米国は攻撃するのである。米国の戦略は「敵方」に攻撃を先行させて、その後、大義ができて、反攻するものと考えられる。
 思うに、米国は金融危機なので、日本から絞る取ることを狙っていて、日本をターゲットにしているのである。

************************

* いよいよ小泉一派がCI...


5.亀井氏には小泉・竹中犯罪を暴く強い動機が存在する

 小沢氏のよきパートナー・亀井氏は元々警察官僚出身であり、警察や検察の内輪に精通する政治家です。そこを小沢氏はすべて計算し尽くしています。小泉政権時代、郵政民営化に強硬反対した亀井氏は小泉氏によって党籍をはく奪され自民党からみじめに追放されています。同氏の小泉氏に対する恨み(ルサンチマン)は半端ではありません。2005年9.11郵政民営化選挙では公認をはずされ、土砂降りの雨の中を死ぬ思いで逆風選挙を戦いました。その甲斐あって広島6区の選挙民は、小泉氏の送った最強の必殺刺客・堀江氏(ホリエモン)を退け、義理と人情で亀井氏をかろうじて勝たせました。この情景は70年代、特捜部に瀕死の重傷を負わされた田中角栄が有罪にされた後も新潟選挙民は田中角栄をトップ当選させた状況とよく似ています。亀井氏に仇討のチャンスを選挙民が与えてくれたのです。一方、小沢氏はすべてを計算し尽くして、戦略的に亀井氏を金融・郵政改革担当大臣に据えたのです。小泉・竹中両氏はさぞかし震え上がったことでしょう。しかしながら小泉人脈で固められた特捜部は、小泉氏への恩義を忘れなかった。小泉氏を守るため、必死で小沢氏を攻めまくった。

 ところが最後に戦争屋=CIAの傀儡・清和会の小泉・竹中一派を裏切ったのがまさに戦争屋=CIAその人でした。小沢・亀井コンビに軍配を挙げたのです。突然のウッチャリ、それは小沢不起訴です。

 小沢・鳩山・亀井トリオが戦争屋に白旗を見せた(注4)理由もここに明白です。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/8546616.html


* - 政権交代を実現させた国...

ところが小沢・鳩山政権は誕生したとたんに、戦争屋のいうことを聴かなくなったのです。彼らは台頭する欧州系の銀行屋寄り、そして中国寄りを志向しました。戦争屋の威力は弱ったとみたからです。怒った戦争屋は特捜ロボットに指令して、いつもの政治とカネ問題で執拗に攻撃し始めたのです。そのあまりのしつこさに、ついにマイッタと白旗を挙げた、つまり戦争屋にいうとおり米国債を買いますと約束させられたということです。

8.一般国民がもっと賢ければ、小沢・鳩山・亀井の白旗はなかった

 ここ数カ月、特捜ロボットの小沢・鳩山攻撃は激しさを増していました。大手マスコミの世論調査で小沢・鳩山体制への国民支持率は低下の一途でした。特捜ロボットの手口は09年3月時点とそっくり同じです。もし国民が、今回の特捜ロボット攻撃に惑わされなければ、小沢・鳩山・亀井トリオが戦争屋に白旗あげずに済んでいたはずです。対戦争屋シャミセンだけで終わっていたのです。

 国民が、戦争屋のロボットである特捜・大手マスコミの世論操作に簡単に踊らされることが、われわれ国民の虎の子資産を戦争屋に奪われる結果をもたらすことに早く気付きましょう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/8511110.html
新ベンチャー革命
************************

参考:
副島隆彦です。 事態は、どうやら私が始めから恐れていた「日米抱きつかれ心中」の様相になっています。 

 小沢一郎幹事長の不起訴が決まっても、彼が愛弟子として育てた3人の 元秘書、議員たちの拘束、起訴の事態は続いています。(注:3人は5日夕方に保釈された)

 そして私が、ずっと恐れてきた、「日米抱きつかれ心中」 の様相を呈してきています。 米国の主眼はこっちにあったのでしょう。

 2月2日午後に、ジョン・ルース大使と、カート・キャンベル国務次官補が、小沢一郎幹事長と、国会内の、与党幹事長室で会談した様子は、以下 ↓ のアルル君の 文と、タブロイド紙 から明らかです。

 日本の 低能 の検察集団 と11大メディア(テレビ、新聞)たちは、大きく日本国の国益ということを考える能力がないので、いいように利用されるのだ。 

 さらには彼らを指揮している、駐日アメリカ大使館の「駐在武官」(ミリタリー・アタッシェ)である 凶暴なマイケル・グリーン ( 彼の別の子分である、松下政経塾出身の連中や、 山本一太や、世耕かずひで らのチンピラも含めて)を、 ”ケンカ犬 の 咬(か)ませ犬”として嗾(けしか)けて、暴走させることを、始めからアメリカ政府(国務省主流派) は画策していたのだろう。そして、日本国民の郵貯180兆円の奪い取り、という最初からの目標を実現しようとしている。

 属国内部の争いを、喧嘩両成敗(けんかりょうせいばい)の形にして、帝国は、「公儀(こうぎ)の評定(ひょうじょう)」をすることで、上から実(じつ)を取ろうとする、という行動原理だ。

 日本の検察と大メディアの幹部たちも、最後の土壇場で、「撃ち方やめ」の大きな力がどこからともなくかかって、悔(くや)し涙のような文を書いている。5日付けの朝の新聞が、どこも新聞の幹部たちが、「俺たちはアメリカに利用されたのだ」と、泣いているような記事だ。

 このアホ連中は事実、火傷(やけど)を負ったのだろう。東京地検の特捜部の佐久間達哉(さくまたつや)も大鶴基成(おおつるもとなり)も、相当に苦しんでいるようだ。自分たちが、ケンカ犬の 咬ませ犬にされたのだと、ようやく、ハッと気づいたのだろう。

「1105」 私が恐れる「日米抱きつかれ心中」になりつつあります。 2010.02.06

「副島隆彦の学問道場」

2010年01月28日 (15:26)

「新太平洋戦争」突入直前か

テーマ:鳩山代表と民主党:ポスト・モダン反動政権

鳩山首相はまったくいい加減である。このまま無策でいると、日本経済は大沈没である。
 民主党は参院選で敗北させる必要がある。小沢独裁亡国党を防がないといけない。
2010.1.27(その3)
森田実の言わねばならぬ【76】
平和・自立・調和の日本をつくるために[76]
《新・森田実の政治日誌》海外からの日本への二つの「日本のリスク」の忠告を謙虚に聴こう
[以下は『日刊建設工業新聞』1月26日号の「建設放談」欄に執筆した私の小論です]
「過ちては改むるに憚ること勿れ」(孔子)
2010.1.27(その2)
森田実の言わねばならぬ【75】
平和・自立・調和の日本をつくるために[75]
《新・森田実の政治日誌》[月満つれば欠く・小沢政治の終焉(13)]無意味な紛争を求めつづける小沢一郎〈その6〉小沢・鳩山・菅トリオの反官僚主義・反産業主義への警告
「われわれは人に忠告するときには賢い、しかし自分の過ちには気づかない」(エウリピデス)
2010.1.27(その1)
森田実の言わねばならぬ【74】
平和・自立・調和の日本をつくるために[74]
《新・森田実の政治日誌》民主党の非民主主義政党への転落を憂慮する【3】小沢・鳩山体制は政権交代を推進した国民の期待を裏切った/小沢独裁・国民生活 破壊・地方切り捨て政治・日本経済縮小政策に強く反対する〈その3〉鳩山内閣は、いまの日本にとって最も大切な雇用問題と技術革新に鈍感すぎる
「文明のおかげで人間がより残虐になったとは言えないまでも、たしかにそれ以前よりはその残虐さが醜悪になったとは言える」(ドストエフスキー)


ps理論と生命科学:Media Pointにおける差異共振的細胞形成?
テーマ:生命科学/遺伝子問題
これは興味深い。ps理論を裏付けるのではないか。
 遺伝子を超越的差異として、Media Pointで結合(共振融合)させるのである。そうすると、新しい細胞+1が形成されるのではないだろうか。
皮膚→神経細胞に、iPS細胞使わず作製…米研究チーム
簡便な再生医療、期待
 iPS細胞(新型万能細胞)を使わず、マウスの皮膚細胞から直接、神経細胞を作り出すことに、米スタンフォード大の研究チームが成功した。神経以 外にも様々な組織や臓器の細胞を作り出せる可能性があり、人に応用できれば、iPS細胞よりも安全で簡便な方法として再生医療などに役立ちそうだ。28日 付の科学誌ネイチャーに発表する。
 研究チームは、マウスの神経細胞ができる時に働く遺伝子19種類を選んだ。うち3種類を同時に生後3日のマウスの皮膚細胞に入れると、細胞の形が変化し、約10日後には色々な種類の神経細胞になった。
 国立成育医療センター研究所の阿久津英憲・生殖技術研究室長は「鍵になる遺伝子がわかれば、どんな細胞もできることがハッキリした」と高く評価。遺伝子の組み合わせを変えれば、神経以外にも様々な細胞を作り出せる可能性がある。
 細胞を受精卵に近い状態に若返らせるiPS細胞を再生医療に使う場合、患者への移植まで最短2か月かかるうえ、腫瘍(しゅよう)ができやすい。今回の方法では若返りは起きていないとみられ、iPS細胞の課題をかなり解決できる一方、細胞を大量に増やせないなどの欠点がある。
 山中伸弥・京都大教授の話「人の細胞でも可能かどうかなど、さらに検討が必要だが、今後の発展次第では(再生医療や創薬に)使える可能性がある」
(2010年1月28日 読売新聞)
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100128-OYO8T00324.htm


皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換-マウスで成功・米大学
  マウスの皮膚細胞に3種類の遺伝子を導入し、神経細胞に直接変えることに成功したと、米スタンフォード大の研究チームが28日、英科学誌ネイチャー電子版 に発表した。ヒトでも試みており、成功して安全性が確保されれば、パーキンソン病やアルツハイマー病などのメカニズム解明に役立つほか、再生医療に応用で きる可能性もあると期待される。
 山中伸弥京都大教授らは、マウスやヒトの皮膚細胞へ3、4種類の遺伝子を導入し、身体のあらゆる細胞に変わる万 能細胞「人工多能性幹(iPS)細胞」に変えてから、神経細胞に分化させていた。今回の方法は、iPS細胞を経由するより早く、効率良く神経細胞を作れる ほか、iPS細胞のように多様な細胞に変わったり、盛んに増殖したりする能力がないため、がん化のリスクが少ない利点があるという。
 身体の体細胞を遺伝子導入で別種の体細胞に変える研究は、米ハーバード大チームが昨年、膵臓(すいぞう)で消化液を分泌する外分泌細胞を、インスリンを出すベータ細胞に変えることにマウスで成功した例などがある。
  スタンフォード大チームは、マウスの胎児や、成体の尾の皮膚から採取した線維芽(せんいが)細胞に、「Ascl1」と「Brn2」、「Myt1l」の計3 種類の遺伝子をレンチウイルスを使って導入。神経細胞に変え、「誘導神経(iN)細胞」と名付けた。試験管内で、iN細胞同士がシナプスでつながり、機能 することも確認した。(2010/01/28-10:09)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010012800247


気とうつ病
テーマ:検討問題:思考実験・仮説
うつ病の内因については既述した。近代/ポスト・モダン病である。
 しかし、エネルギーが枯渇することを考えると、気が欠如していると見ることもできよう。
 大都市、とりわけ、東京は危険である。「気枯れ」(穢れ)都市である。
 また、メディア・エネルギーを考えると、情感の欠落も考えられる。豊かな情感がないために、活気が出ないのである。


減価通貨は賞味期限通貨:有効期限付き通貨
テーマ:シルヴィオ・ゲゼル『自然的経済秩序』
私は芸術も賞味期限があると思う。もっとも、古典と呼ばれるものは、賞味期限がないだろう。普遍性を獲得しているからである。
 しかしながら、多くの作品は賞味期限切れなのではないだろうか。
 とまれ、私が言いたいのは、やはり、通貨も賞味期限切れがあるということである。通貨に賞味期限を記入すればいいのである。一万円札に、例えば、「賞味期限」、平成23年1月28日と記入してあればいいのである。まぁ、有効期限であるが。

追記:交換価値主義の勘違いは、普遍性とは、Media Pointにあるのに、⇒+1の+1が普遍・一般的と考えていることである。+1とは、身体で言えば、死体である。これは腐敗するのである。あるいは、刺し身である。早く食べないと傷むのである。
 ミイラ崇拝の交換価値主義である。ゾンビ主義である。


五大(地水火風空)
テーマ:検討問題:思考実験・仮説
先に象限と関連させたが、やはり、以前述べたように、+iを風、-iを水、+1を火、-1を地、Media Pointを空とする方がまだ妥当性があるだろう。

凶悪犯罪を防ぐために:サンクチュアリーの建設へ
テーマ:トランス・モダン社会/世界の創造・構築
私は、浮浪者を含めて、一般的な社会から外れた人のためのサンクチュアリーを作るべきだと思う。
 いわば、アウトローのためのサンクチュアリーである。彼らは立ち直れば、凡人以上の能力を発揮するはずである。
千葉大生殺害、カードで現金引き出し容疑で再逮捕
読売新聞 - ‎3 時間前‎
千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され放火された事件で、松戸署捜査本部は27日、荻野さんのカードで現金自動預け払 い機(ATM)から現金を引き出すなどしたとして、住所不定、無職 竪山 ( たてやま ) 辰美被告(48)(強盗 強姦 ...

窃 盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件
時事通信 - ‎3 時間前‎
千葉大生荻野友花里さん=当時(21)=殺害放火事件で、千葉県警松戸署捜査本部は27日、荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出したとして、窃盗な どの疑いで、住所不定、無職竪山辰美容疑者(48)=強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。荻野さんに関する事件で ...

千葉大生殺害:窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す
毎日新聞 - ‎6 時間前‎
千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、県警松戸署捜査本部は27日、荻野 さんのキャッシュカードで現金を引き出し盗んだとして、千葉地検が別の強盗傷害罪で同日起訴した住所不定、無職、 ...

2010年01月21日 (01:11)

小沢民主党批判:日本は米国と中国のMedia Pointとなるトランス・モダン政策が必要だ

テーマ:ニッポン亡国の凶相:売国奴と愚民による

以下は、『ロシア政治経済ジャーナル』の北野幸伯氏の明敏な洞察である。
 小沢一郎氏の問題は、端的に、公私混同にあると思う。権力への意志が強く、そのため、自民党殲滅のため参院選で勝利するために、何でも利用しているのである。これは、本末転倒である。権力亡者である。
 これは、先に指摘したように、彼が近代主義者、近代合理主義であることに拠るであろう。即ち、二項対立、二元論的発想に拠るのである。そして、これは、今や完全に時代錯誤の反動的な発想なのである。端的に言えば、絶対的差異の思想が彼には欠落しているのである。
 そう、彼の発想には、民主党VS自民党、政治VS官僚、日本独立(東アジア共同体)VS日米同盟、等の二元論が支配しているということである。
 これは、正に、同一性の発想であり、差異が欠落しているのである。トランス・モダンとは、差異と差異を連携させることを主眼にしているのであり、小沢/鳩山民主党は、まったくそれが欠落しているのである。
 思うに、先にも述べたが、小沢・鳩山民主党政権は、「ロックフェラー路線」の表面・形式に従っている。これは、志向性において、ロックフェラー路線(戦争屋路線)である。これは、トランス・モダンではなく、モダン/ポスト・モダンである。オバマ政権のコアのトランス・モダン性を小沢・鳩山民主党政権が認識できるならば、今の近代主義的反動路線は取らないはずである。協調しつつ、独立・自立路線を取るはずである。
 今、日本の政治に必要なのは、中国と米国の狭間にあって(スキュラとカリュブディス)、両者と共振する政策である。そう、中国と米国のMedia Pointとなる立場である。

追記:小沢VS特捜部問題は、是非を言えば、後者の横暴があるだろう。しかし、前者は問題が多い。
 この「戦争」は日本にとり、最悪、絶望的である。小沢が勝利した場合、売亡国であり、検察が勝利した場合、ロックフェラー路線が日本を支配する。
 やはり、ずいぶん前にいった、ポスト民主党が真打ちであるが正しい。トランス民主党である。
 しかし、トランス・モダン路線を理解できる政治家が日本にいるのか? この問題が致命的である。

***********************

小沢さんの動きを追ってみましょう。

まず、「政権交代」が実現した直後から、この人の動きは「売国的」で
した。

たとえば、外国人参政権問題について。



< 小沢氏は政権交代直後、李大統領の実兄でハンナラ党国会議
員の李相得(イサンドク)氏に「何とかしなければならない。通常国会
で目鼻を付けたい」と言明。

12月のソウル市内での講演では「日本政府の姿勢を示す意味でも
政府提案として出すべきだ」と強調した。

与党内では昨年の臨時国会に議員立法で提出する動きもあったが、
小沢氏は党議拘束がかかり「所属議員が反対しにくくなる」(中堅議
員)政府提出法案とする意向を鮮明にした。>

(産経新聞 1月13日)




どうですかこれ?

RPEでは選挙前から、

1、外国人参政権 
2、3K移民大量受け入れ
3、東アジア共同体

の三つで、「日本は中国の小日本省になる」とし、反対しつづけてき
ました。

http://archive.mag2.com/0000012950/20100120202251000.html

参照:
▼外国人参政権は、日本ではなく韓国・中国のため 子どもでもわかりますが、「外国人に参政権」を与えるのは「日本の 国益」と全然関係ありません。 むしろ、参政権を与えられた外国人が結託し、「反日的政策」を推進 すれば、国益は大きく損なわれるでしょう。 では、なぜ民主党はこんなバカげたことをするのでしょうか? 鳩山さんは、永住外国人は「税金を納めている」「地域に根付いてい る」から、参政権“くらい”与えるのは当然だ!と語っておられます。 しかし、税金を納めていること、地域に根付いていることと、参政権は 全然関係ありません。 参政権が欲しければ、日本国籍を取得し、正式に日本人になればい いのです。 鳩山さんは「宇宙人」ですので、心から上記のことを考えておられるの かもしれません。 しかし、信念をもって外国人参政権付与を推進しているのは小沢さん です。 で、小沢さんは、なんでこれをしたいの? 日本の国益や日本国民のためではなく、 韓国政府のため ~~~~~~~~~~~~~~~~~ であると自ら語っておられます。

<参政権「韓国の要請」 民主・小沢氏、政府提案望む ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 11月17日7時56分配信 産経新聞  民主党の小沢一郎幹事長は16日の記者会見で、永住外国人への 地方参政権(選挙権)付与法案について 「韓国政府サイド、在日の方々からも要求が非常に高まってきている」 と述べ、法案推進の理由に 韓国側の要請があることを認めた。> ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、小沢さんはなぜ韓国政府のいうことを聞いているのでしょうか? これは、彼が現在おかれている立場を考えればわかります。 長年の努力により、ようやく「政権交代」を成し遂げた小沢さん。 現在の願いは、 1、自民党を万年野党にしてしまうこと 2、民主党を永久与党にすること 3、そして、自分が日本国を支配すること であるでしょう。 それと、韓国とどういう関係があるの? 民主党が在日韓国人に参政権を与えれば、民主党支持者が40万人 増えると考えているに違いありません。 (念のために書いておきますが、私は在日の皆さんに何のうらみもあ りません。私情と国益は分離して考える必要があります。)

http://archive.mag2.com/0000012950/20100113183646000.html
ロシア政治経済ジャーナル

参考:

・小沢一郎VS検察最終決戦 問われるべきは「小沢革命政権」の正体(下) (01月20日08:00)
・小沢一郎VS検察最終決戦 問われるべきは「小沢革命政権」の正体(上) (01月19日08:00)
・鳩山内閣のイエメンODA 7億円追加 拉致事件解決金の仕分け(下) (12月30日08:00)
・鳩山内閣のイエメンODA 7億円追加 拉致事件解決金の仕分け(上) (12月29日08:00)
・オリックスもSFCG化? 営業推進役制度改定で見えるその内情(下) (12月22日08:00)
・オリックスもSFCG化? 営業推進役制度改定で見えるその内情(上) (12月21日13:00)
・小沢発言は日本を危機にさらす 2つの重大発言(下) (12月18日08:00)
・小沢発言は日本を危機にさらす 2つの重大発言(上) (12月17日08:01)
データ・マックス

2010年01月17日 (15:42)

三つの路線:ロックフェラー路線と「ロックフェラー路線」と自由共同体路線

東京地検特捜部による小沢幹事長の資金団体「陸山会」の元秘書逮捕事件の政治力学については、特捜部は、ロックフェラー路線(戦争屋)であり、小沢一郎は「ロックフェラー路線」であると先に訂正的に述べた。
 それ以前には、小沢一郎もロックフェラー路線と判断した。この齟齬を説明しないといけない。(尚、その前は、「ロックフェラー路線」と言った。)
 JAL再生支援の方法を見ると、それは、売国・亡国路線であり、単純には、ロックフェラー路線に見える。そして、鳩山・小沢政権は、オバマ政権の環境帝国主義路線を踏襲している。これをどう見るかである。ここで、田中宇氏の隠れ多極主義の視点が役立つかもしれない。
 環境帝国主義路線は、ロックフェラー路線である。しかし、これは、「ロックフェラー路線」のオバマ政権の表面・表層でもある。これを、鳩山・小沢民主党政権はなぞっている。しかしながら、なぞると、売国・亡国路線になるのである。つまり、これは、米国の罠である。
 結局のところ、本家本元のロックフェラー路線が特捜部を駆動させているとすると、オバマ政権の「ロックフェラー路線」は、鳩山・小沢民主党政権を支援するという図式になるだろうが、「ロックフェラー路線」の表層はロックフェラー路線である。つまり、擬態である。そして、「ロックフェラー路線」=オバマ政権のコアとは、自由共同体路線、トランス・モダン路線である。
 この深層を鳩山・小沢民主党政権は見えているのか。
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。