--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月18日 (19:02)

不連続的差異論的資本主義とはどうなるのか:不連続的差異論的共創共存資本主義ゲーム

不連続的差異論の開花した資本主義とはどうなるのだろうか。それは、差異共創共存主義となるだろう。市場原理は尊ばれる。一種、ゲームのように資本主義がなるだろう。つまり、ゲームを楽しむように、資本主義を経営するようになるだろうし、働きが、楽しみとなるだろう。楽働、楽労、楽営となるだろう。
 不連続的差異論とは、差異の全面的な開花を意味する。即ち、スーパー・ルネサンスである。このとき、企業において、共創共存原理によって、どんどん新しい製品が開発されるようになるだろう。つまり、個々の才能が開花されて、連結されて、独創的な発想や製品が生まれるのである。これは、次から次へと、自ずから、湧き上がる発想・独創である。いわば、インスピレーションによって企業経営が為されるだろう。そして、この延長で、諸問題も解決されることとなるだろう。病気、戦争、公害、食料、福祉・医療・年金等々の大問題も、解決されるだろう。人類は、新しい黄金時代を迎えるだろう。「水瓶座」の時代である。
 これは、空想ではなくて、真理である。根源的差異である不連続的差異を開花させることで、資本主義は、新しい段階に達するだろう。不連続的差異論的共創共存資本主義ゲームである。人類総天才化時代となるだろう。イデア界的資本主義ゲームである。
スポンサーサイト
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。