--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月28日 (01:49)

無双陰陽原理と自然科学(量子論、宇宙論、生命科学等)との接点:陰陽子(陰陽双極子)と素粒子

無双陰陽原理と自然科学(量子論、宇宙論、生命科学等)との接点:陰陽子(陰陽双極子)と素粒子

テーマ:無双陰陽原理/トランス・サイエンス

以下、陰陽と物質との接点を求めた拙稿である。
 とにかく、資料としてあげておく。

*
超越平面、超越円と虚軸y軸:現象太陽(電磁波)とdark sun・・・

・・・ルギー体と言えるのではないだろうか。 しかしながら、根源の凸jや凹jは、超越的エネルギーをもっているだろう。そして、共振して、超光エネルギーを創出すると思われる。追記:原子とは何か:電子と光子と陽子(原子核)のトーラス体(・・・[2012年05月18日]

resurrectionのブログ

http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11253745023.html

*
原子とは何か:電子と光子と陽子(原子核)のトーラス体(仮説)

これも思いつきであるが、簡単に記したい。 いちばん単純な水素原子を考えたい。電子は物質であるから、凸i*凹凹i⇒凹(-1)の右辺である。そして、光子は太陽光と一致させて、凸iである。問題は陽子、原子核である。それは直観では、me・・・[2012年05月13日]

resurrectionのブログ

http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11249166480.html

*
水素(原子)とは何か:原子方程式(仮説):陽子(凸i)*電子(凹・・・

水素(原子)は陽子と電子から成る。 ここで、閃きから言うと、陽子は陽電荷をもち、電子は陰電荷をもつので、陽子を凸i、電子を凹iと作業仮説する。 陽子(凸i)*電子(凹i)⇒水素原子(凸:+1)ということになる。 ならば、陰陽論に・・・[2011年04月19日]

resurrectionのブログ

http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-10866380469.html

*
原子とは何か

これまで、原子について考察したことはほとんどないと思う。量子については多く考えてきたことに対して、きわめて非対称である。 今は余裕がないので、検討できないが、一言いえば、以下にあるような通常の説は、美的ではないと思う。言い換える・・・[2011年04月19日]

resurrectionのブログ


http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-10866188756.html


追記:以下も資料となる。

* 光・陽のもつ闇と闇・陰のもつ光:光の影を他者に投影し、他者と敵対する自我:万人の万人に対する戦争 (01/26)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1916.html

* トンネル効果と無双陰陽原理:粒子はMP共振(共鳴)を起こして、反対側に粒子を生起させるのでは? (01/25)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1915.html

* 太極⇒陰霊*陽霊⇒MP⇒気⇒螺旋生命物質体:生命物質現象の根源は太極⇒陰素*陽素:ポスト唯物論 (01/20)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1914.html

* 陰霊と陽霊の即非共振から気と螺旋生命物質体が発生:生命物質現象の根源は陰素*陽素:ポスト唯物論 (01/20)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1913.html

* 光と闇:二つの光と二つの闇:電磁波の光と気の光、無光の闇と気の闇:気の超光 (01/18)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1912.html

* 仮説:無双陰陽原理から宇宙からDNAを経て『戦後史の正体』に至るまで哲科学フラクタル的に説明する (01/14)

http://sophio.blog19.fc2.com/blog-entry-1911.html
スポンサーサイト
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。