--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月21日 (14:18)

オバマ政権は、差異共振経済と同一性主義経済の矛盾の上の綱渡りを続けるだろう

銀行国有化するのか、それとも民間経営維持なのか。
 国有化は、一時的にせよ、資本主義の否定であり、社会主義化である。これは、理論的には、資本主義とは何かということになる。(もっとも、これまで、資本主義の矛盾については、既述済みなので、ここでは述べないが。)
 一つの収斂として、ゲゼル経済があるが、それは最後の手段である。それは、トランス近代資本主義・トランス・モダン資本主義である。
 先に述べたように、同一性主義金融資本主義の終焉があるのであるが、その残響があるので、国有化云々の問題が出てくるのである。
 もっとも、オバマ大統領は、政治だけでなく、経済的にも、差異共振主義を志向すると考えられる。これは、自由共同体主義である。それは、トランス・「ロスチャイルド」路線で、「ロックフェラー」路線である。
 鍵括弧のないロックフェラー路線とは、同一性主義を含むのである。だから、オバマ政権は、差異共振経済と同一性主義経済の矛盾の上の綱渡りを続けるだろう。少なくとも、数年は続くだろう。

米シティ:18年ぶり株価1ドル台 国有化を懸念

 【ワシントン斉藤信宏】20日のニューヨーク株式市場で米金融大手シティグループの株価が急落し、一時、前日終値比36%安の1.61ドルまで値下がりした。シティ株が1ドル台をつけたのは91年1月以来約18年ぶり。終値でも22%安の1.95ドルとなり、07年2月の50ドル台半ばの水準から約96%の下落となった。バンク・オブ・アメリカも、一時2ドル台まで値を下げた。

 20日の米株価は、大手銀行国有化への懸念が強まったことなどから金融株が主導する形で急落、ダウ工業株30種平均は、一時、216.48ドル安の7249.47ドルまで下落した。

 銀行国有化の観測は、米連邦準備制度理事会(FRB)のグリーンスパン前議長が19日、「いくつかの銀行を一時的に国有化する必要が出てくるかもしれない」と述べたと伝えられたことや上院のドッド銀行住宅都市委員長の「(国有化)せざるを得ない可能性を懸念している」との発言が20日、報道されたことから、市場を駆け巡った。

 事態を重く見たホワイトハウスのギブス報道官は「オバマ政権は民間による銀行経営を正しい方法だと強く信じている」と述べ、国有化観測を否定。発言を受けてダウ平均は下げ幅を縮小し、終値は100.28ドル安の7365.67ドルとなり、バンカメも4%安の3・79ドルまで回復して取引を終えた。ただ、シティ株の戻りは鈍く、金融システム不安がくすぶる中、国有化への市場の懸念が根強いことをうかがわせた。シティにはこれまでに、公的資本450億ドル(約4兆2000億円)が注入されており、追加注入を受ければ、国有化に追い込まれる可能性が出てくるためだ。

 【ことば】シティグループ 米ニューヨーク市に本社を置く世界最大級の総合金融グループ。98年にシティコープ(銀行)とトラベラーズ・グループ(証券・保険)の統合で誕生。中核銀行のシティバンクを筆頭にカード、証券などの事業を100カ国以上で展開してきたが、相乗効果は十分上がらず、05年に旧トラベラーズの生命保険部門を売却。今回の金融危機による巨額の損失で経営危機に直面している。

http://mainichi.jp/select/world/news/20090221k0000e020030000c.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1054-e6066d0b
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。