--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月01日 (02:51)

自己認識方程式(+i)*(-i)⇒+1の+iの自乗がI(「わたし」)になることについて:差異共振現象(即非現象)=超越光の平面に投影された+iの2乗としての「わたし」=自我という仮象

「わたし」・自我・Iは、+iの2乗(自乗)から、形成されると言えよう。即ち、(+i)^2=-1であり、この-1がI(「わたし」)である。そして、それが、自己認識方程式(+i)*(-i)⇒+1の両辺を切断して、右辺の+1の同一性=物質を仮構するということになる。そして、-1と+1が悪魔である。
 いったい、+iの2乗とは何なのだろうか。本来、差異-iと共振するものであるのに、2乗するとはどういうことなのか。思うに、自己投影ではないだろうか。他者-iに自己投影する、即ち、-iに+iを投影することが、2乗ではないだろか。もしそうならば、この自己投影の力学とは何か。そう、当然、光のはたらき、映像のはたらきである。つまり、+iはなんらかの光である。以前、+iを原光と呼んだが、そうすると、原光の投影がここにあるということではないのか。
 思考実験的に言うと、Media Point において、差異共振が生起して、差異共振現象が起こる。これが自然現象である。しかし、人間は、差異共振現象に+i=原光を投影するのではないだろうか。つまり、二重のヴィジョンがそこには生起しているのではないだろうか。一つは差異共振ヴィジョンであり、一つは原光投影(+iの自乗)の同一性ヴィジョン(仮象・マーヤー)である。
つまり、Media Point において、差異共振現象が生起するが、同時に、原光投影によって、同一性ヴィジョンが皮膜のように覆うのではないだろうか。これまでの私の用語で言うと、差異共振現象は超越光であり、それを同一性ヴィジョン(造語を行なえば、同一性光)がヴェイルするということではないだろうか。
 以上のように考えると、「わたし」の発生は複雑である。「わたし」は、単に、+iの2乗によって形成するのではなくて、それ以前の差異共振現象=超越光のいわば、原平面に、自己投影(+iの2乗)して発現するということではないだろうか。言い換えると、差異共振面に自己投影(+iの2乗)した同一性ヴィジョン(同一性=物質の仮象・マーヤー)が「わたし」を形成するということではないか。
 そう考えられるならば、「わたし」は様態の実体は複雑である。つまり、「わたし」における+i(原光)は、「わたし」以前に、-i(原闇)と共に、差異共振現象=超越光を形成しているのであり、その超越光をいわば、同一性ヴィジョンとして、仮象知覚していると考えられるからである。端的に言えば、超越光を同一性光として仮象しているのである。ここに、「わたし」のヴィジョンの根源的倒錯・錯誤があると言えよう。簡単に言えば、差異共振現象(即非現象)=超越光を、同一性現象=同一性光(仮象)と錯覚・錯視していることとなろう。本来、即非現象であるのに、それを同一性現象(仮象・虚構・仮想)と錯覚しているのである。
 結局、「わたし」の様態とは、虚軸を実軸として錯覚しているということになる。実軸は現象軸でもあるが、正確に言えば、仮象軸・虚構軸・仮想軸である。
 ここで、少し空間について述べると、三次元空間とは、当然、仮象となる。差異共振空間があるということになる。差異共振空間とは何だろうか。Media Point 空間とは言えるだろう。それはいったい何か。即非空間である。そう、思うに、即非次元があるだろう。この即非次元ないしは即非空間の仮象が三次元空間と言えよう。それは、四次元であるが、超越的次元としてである。思うに、原三次元ないしはプロト三次元と呼ぶべきではないだろうか。そこでは、まだ、三次元へと仮象化していないのである。あるいは、三次元を包摂した超越的差異共振現象としての超越的次元ということになろう。だから、超越的四次元と呼べばいいのではないだろうか。時空として捉えれば、超越的五次元であろう。これは検討課題である。
  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1124-1126f9ce
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。