--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月12日 (07:48)

「愛国心」と「愛郷心」:「国」とは、国家や郷土という対蹠的概念が併存する言葉である

村野瀬氏が「愛国心」等の問題を考えるリンク集を作成していられるが、ちょっと「愛国心」なるものを考えてみよう。
 私には、端的に、「愛国心」はない。「愛郷心」ならば、人一倍ある。「国」という言葉は、国家と故郷の「くに」等が混交しているのであり、あいまいである。「愛国心」が「愛国家心」なのか「愛郷心」なのか、区別がつかないのである。ある意味で、未分化的に混融していると言えよう。だから、この未分化混融性を国家権力は利用しているとも言えよう。(追記:国民国家ネイション・ステイトとは、この未分化混合状態を取り込んだものではないだろうか。愛郷心を国家主義へと結びつけているものであるから。)
 とまれ、私は国家権力の横暴さに批判的であるので、「愛国心」はないのである。

追記:「愛郷心」と「愛国心」の不連続化が必要なのである。近代意識では、両者を連続化させてしまい、中央集権主義、全体主義へと転化することになると言えよう。
 そう、不連続的差異論は、この切断をまず作れるだろう。そして、PS理論によって、不連続化された「個」・特異性が他者と共鳴する関係が形成されると言える。つまり、不連続的差異論/PS理論による切断/共鳴によって、新しい共同体、新しい郷土が生まれることになるだろう。それは、当然、国家主義を超越したものである。異民族・異文化が共鳴する新共同体(ニュー・コミューン)が誕生すると言えよう。

追記2:「愛郷心」は、「愛土心」でもいいだろう。あるいは、「愛天地(あめつち)心」である。

[04/11]国旗、国歌、国家意識(「愛国心」)を考えるリンク集 New!!
村野瀬玲奈の秘書課広報室
参考:
くに【国/▽邦】
「くに」を大辞林でも検索する

1 国家。また、その占めている地域。国土。「―の財政」「海の彼方の―」

2 地方。地域。「北の―」

3 古代から近世までの行政区画 の一。大化の改新によって定められ、明治維新まで続いた。「駿河の―」

4 生まれ育った土地。郷里。故郷。「盆と正月には―へ帰る」「―は富山です」

5 (主に、天(あめ)に対して)地。大地。

・ 「天の壁(かき)立つ極み、―の退(そ)き立つ限り」〈祝詞・祈年祭〉

6 国府。また、そこの役人。

・ 「―に仰せ給ひて、手輿(たごし)作らせ給ひて」〈竹取 〉

7 任国。領国。知行所。

・ 「紀伊守―に下りなどして」〈源 ・空蝉〉

8 国の政治。国政。

・ 「尾張に下りて―行ひけるに」〈宇治拾遺 ・三〉

9 帝位。天皇の位。また、その政務。

・ 「御―譲らむこと近くなり侍りぬるを」〈宇津保 ・国譲中〉

[下接語] 葦原(あしはら)の中つ国 ・天つ国・浦安の国 ・御(お)国 ・御伽(おとぎ)の国 ・華胥(かしょ)の国 ・神の国 ・唐(から)国 ・異(こと)国 ・言霊(ことだま)の幸(さきわ)う国 ・玉垣の内つ国 ・常世(とこよ)の国 ・外(と)つ国 ・根の国 ・日出(い)ずる国 ・日の入る国 ・御(み)国 ・瑞穂(みずほ)の国 ・黄泉(よみ)の国 ・我が国 (ぐに)北国 ・島国 ・山国 ・雪国

[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E9%82%A6&stype=0&dtype=0

参考2:

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
漢字



* 部首 : 囗 + 8 画
* 総画 : 11画
* 異体字 : 国 (簡体字 , 新字体 ), 圀 (別字 )囶 (異体字 ) 囯

* 筆順

(日本における筆順):
(台湾における筆順)

[編集 ] 字源

* 会意形声 。囗 (かこい 、領域 )+音符「或 (ワク)」。「或」は、「弋 」(くい )+「囗」(かこい)+「―」で領域を区切ることを意味する会意文字。域 の原字。
o 元、「或」を「くに」と読んだ。「戈」は矛で武力、「一」は土地、「口」は領土を表す。しかし、中原は争いが已まないので、領土は不安定なものであった。よって「あるいは」と読む。やがて統一が進むとより強固な領土を保有する。それが国構えをつけた「國」である。

[編集 ] 意義

1. くに

国家 、国土

2. 諸侯 の領地
3. 故郷

http://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%9C%8B
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1134-e1ccde60
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。