--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年06月12日 (23:59)

時代精神という正しく善き風:トランス・モダン・ウィンド:麻生首相は投了した

賢い人は、時代の風(時代精神)を感ずる。しかるに、麻生首相は、残念ながらそうではなかった。
 トランス・モダン・ウィンドに逆らえば、それは、自壊する。だから、自民党は崩壊が近い。
 人心はすでに、ポスト小泉路線である。しかし、日本郵政問題という小泉路線を麻生氏が維持したことは、たいへんな誤謬である。まったき反動である。御陀仏である。
 今度の衆院総選挙は、自民党は解党に近い打撃を受けよう。傲れる平家久しからず。
 もし、麻生首相が英断して、鳩山総務相の意向を支持したら、自民党は延命しただろう。しかし、今や命運は尽きたのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1198-d4abf60f
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。