--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月23日 (22:00)

女性と男性の絶対的差異:内的性性と外的性性:トランス・モダン的性性

以下、かなりの長文で、すべて読了していないが、深刻な問題である。
 私は性とは何かについて、論ずる予定である。今日流行の「官能性」とは、実は、男性的性欲主義に拠るものと思っている。女性はそれに洗脳されていると思う。
 今日、内面性・精神性・魂性が稀薄というか、皆無状態なので、同一性的官能性が支配しているのである。結局、女性の内的性性と外的性性が分裂しているのである。
 男性も、内面性・精神性・魂性を喪失しているので、外的性性が支配的になるのである。
 とまれ、女性と男性の差異、絶対的差異を認めるところから始める必要がある。女男平等ではないのである。近代民主主義の同一性主義に拠って、ジェンダーが狂っているのである。
 
************************

[09/23]性犯罪と裁判員制度 (多面体さんの記事から) (裁判員制度、大丈夫とは言えない気がします... (24)) New!!
村野瀬玲奈の秘書課広報室
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1304-2ab26fa2
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。