--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年09月26日 (00:36)

検討問題:イデア魂(「霊」)と身体

このようなことを書くと、また、読者が減る可能性があるが、哲学的冒険のために、遠慮なく、突き進む。
 今は余裕がないので、簡単に問題提起するだけである。
 さて、私は私自身のある特別なことから、次のようなことを想像するようになったのである。(今は謎めかしておく。)
 つまり、イデア魂(「霊」:いわば、源遺伝子)があり、これが、Media Pointにおいて、身体エネルギーを得て、知的生命体として、この世・現象界に誕生するのではないのかということである。イデア魂とは、⇒-1である。そして、それが、Media Pointにおいて、+iと-iの共振エネルギー(=身体エネルギー)を得て、⇒+1という身体として誕生するということである。
 意識ないしは精神は⇒-1にあり、それが、⇒+1と即非関係にあるのである。
 結局、死んだときは、⇒+1が解体して、+1の死体となるのである。そして、イデア魂(「霊」)は、⇒-1へと回帰するのである。
 これはいわば思考実験である。後で余裕のあるとき、詳論したい。

追記:肝心なことを書くのを忘れていた。つまり、イデア魂が身体形成に対して、主導的な働きをすると思われるのである。イデア魂が身体エネルギーに働きかけて、身体エネルギーにいわば、フォルムを与えるのである。
 「わたし」という身体、性格、個性、特性等は、このイデア魂がいわば、先天的に=超越的に、形作ったのではないだろうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1306-0639d783
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。