--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月17日 (20:17)

トランス・モダン社会的進化:ポスト・ユダヤ/キリスト教西洋文明:トランス・モダン文明期への相転移

テーマ:ポスト・ユダヤ/キリスト教西洋文明

2010/05/15 14:46
【RPE】★ギリシャ危機と欧州の今後(続08年と10年は全然違う時代)
http://archive.mag2.com/0000012950/20100515144652000.html


つまり、ポスト・ユダヤ/キリスト教文明のトランス・モダン文明期に入ったということである。占星術史観でいうと、宝瓶宮(水瓶座)の時代である。
 これは、差異即非共振原理(差異共振原理)の時代である。Media Pointに根ざした民族国家精神的身体を秩序化する国が勝利することになると考えられる。
 日本国家身体は、東洋的日本身体精神をOSとして、それへ科学・技術を包摂すべきである。民主主義もそれに包摂されるのである。
 近代的同一性主義と父権的同一性主義は一切合切捨て去らねばならない。明治維新の勤王開国派(横井小楠、勝海舟、坂本龍馬、他)は東洋的身体精神に基づく西洋派(言わば、和魂洋才)であった。
 根源、即ち、魂の東洋的身体精神を復活すべきである。それが、日本ルネサンスを形成するようになるだろう。
 一番の問題は、増す塵と売国奴と愚民によって、Media Point精神が混濁させられてしまっていることである。精神を浄化する必要がある。
 日本国民がPS理論を受容するようになれば、開眼し、日本伝統的トランス・モダン政治が生まれるだろう。


Rebuilding Britain: a new beginning?

Rebuilding Britain: twilight days or a new beginning?
All this week, Telegraph writers and contributors will be examining ways in which the new government can restore Britain’s prosperity and confidence. Today, Jeremy Warner considers our prospects for avoiding terminal economic decline.
http://www.telegraph.co.uk/finance/economics/7731232/Rebuilding-Britain-twilight-days-or-a-new-beginning.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1491-fba95f70
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。