--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月18日 (23:15)

新PS理論=PS理論

結局、差異共振とは差異共立を前提とした事態なので、PS理論は修正する必要がないと言えよう。
 そして、即非についても、同様に考えられるのである。西田哲学の絶対矛盾的自己同一についても同様である。
 結局、差異共立⇒差異共振が即非・絶対矛盾的自己同一で集約されているということである。

追記:端的に、どういうことなのか。差異共振は差異共立の残響・残照・余韻・余情があり、また、それが根拠・原因となり、同一性=物質現象を形成するのである。
 つまり、差異共振とは、精神(霊性・神秘性)と物質の中間態である。
 そして、形成された同一性が原自我凸iと結合して、物質的自我となり、直近の母胎である差異共振性を否定するのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1557-46ae497f
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。