--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年12月25日 (14:04)

民主党ないし左翼問題:反感的自我・唯物主義:自我が他者を排除する

テーマ:日本崩壊亡国凶相:売国奴と愚民:衆愚政治

民主党のなし崩し的「ザマ」は、戦中の内閣を想起させる。
 とまれ、政治のメルトダウンは、国家的大惨事となるだろう。
ここで、左翼的発想の大欠陥について、再論したい。結局、左翼とは、野党であったり、在野にあるときは、自己に否定的なもの(国家権力、官僚組織等)に反感をもつ(政権を取ると、敵対者に反感をもつ)。その反感は自我と結びついている。つまり、他者を否定する自我を肯定しているのであり、端的に、利己主義、自己中心主義である。
 ここで史的なことを言うと、私は、マルクス・レーニン主義におおいに疑問をもったのは、他者を否定すれば、対立を統一するという弁証法の発想である。他者は否定の対象ではあっても、他者の優れた質を取り込む必要があるのである。
 私は、ボルシェビキがメンシェビキを否定して、排除する点におおいに疑問を感じたのである。正に、その点で、差異共振が必要なのに、他者否定・排除を行なったことである。
 そう、つまり、弁証法のもつ他者排除性が問題ではあるのである。
 民主党も他者である官僚を排除したのであるが、結局、官僚の知恵を吸い上げることができないために、官僚に依存することになったのである。民主党「革命」政権は、当然、反動力学に拠って、今日の破滅的状態を導いたのである。
 民主党政権の革命主義を肯定したものは、自己の無知を恥じるべきである。
 私が民主党に期待していたのは、「革命」ではなく、官僚との共振である。しかし、それが裏切られたのであり、正に、革命主義の反動力学が実現してしまったと言えよう。
 以上は既述したことである。今、言いたかったことは、他者を否定して、自我中心となったとき、現実から逸れるということである。つまり、自我中心主義とは反現実主義であるということである。
 他者にこそ、現実、真実、真理があるのであり、それを否定・排除したとき、まったく自我は妄想・妄念・狂気・錯乱に陥るのである。
 端的に言えば、左翼とは、他者をもたない自我中心主義であり、狂人である。


参考と参照:

脱官僚と脱官僚依存はまったく別物である:モダンとトランス・モダン 2009-10-23 14:32

・・・ 「脱官僚」はどうなった! 日本郵政社長人事の矛盾 民主党の主張に綻びが見えはじめている。西川善文・日本郵政社長の辞任表明を受けて、新たな同社トップに決まったのは、元大蔵事務次官の斎藤次・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10371431493.html

民主党「革命」路線批判:昨年10月17日の予見が大当たり 2010-01-22 09:58

以下の記事は、昨年10月17日の民主党批判であるが、どうやら、それが的中したようである。 思うに、明治維新も革命的要素があり、西郷隆盛ら反対派を排除していき、昭和の狂気へと向かったと言えよう。 唯一成・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10440004133.html

民主党『革命』批判と絶対的差異/絶対的他者⇒差異共振視点の絶対的必要 2009-10-17 06:56

今月は多忙なので、ブログの更新が少なくなります。 さて、最近の日刊ゲンダイをみると、民主党を手放しで、無批判的に評価肯定していることに違和感を感じる。また、危険を感じる。(端的に、盲目な評価、盲目の絶・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10366622975.html

「革命」問題:「革命」批判:メキシコ革命問題 2010-09-11 10:26

必要で、メキシコについての本を読んでいるが、20世紀初期のメキシコ革命が今でも継続しているという発想を紹介している。 しかし、私は、革命という視点を絶望的に感じるのである。私は革命を信じていないという・・・
Japonesian Trans-Apocalypse:Trans-Modern New Platonic Trans-Creation
ameblo.jp/renshi/entry-10645278749.html


tokaiama

 
tsujiiyoh 連合が労働者の味方だったことなど一度もありません。私は加入していた組合が連合に入った時点で組合を辞めました。 @hanayuu 労働者の味方のはずの「連合」の会長が消費税率引き上げを容認した  | http://bit.ly/hbTsb4 12分前 webから tokaiama と4人がリツイート


(12/24)労働者の味方のはずの「連合」の会長が消費税率引き上げを容認した 
(12/24)菅首相みずから「たちあがれ日本」に連立政権入りを呼びかけ!
(12/24)民主党政権が「国民生活センター」の廃止を検討 
(12/24)〔B層ダウンロード〕自民党が総裁と副総裁の声を配信する試み開始
(12/24)麻木久仁子はラジオで小沢一郎氏を擁護する発言を繰り返していた
(12/24)民主党政権が東京電力・東通原発(青森県東通村)の建設を許可
(12/24)民主党政権が失業・求職中の青年からも「無職税」を徴収で当惑広がる

低気温のエクスタシーbyはなゆー
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1646-b1468615
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。