--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月07日 (18:09)

x軸=実軸は物質軸であり、y軸=虚軸は超越論軸であり、z軸は超越軸である

x軸=実軸は物質軸であり、y軸=虚軸は超越論軸であり、z軸は超越軸である

テーマ:無双PS原理

以下の、無双PS原理三次元世界図はまだまだ不十分である(例えば、四元数との関係を考察しないといけない)。
 私が先に、全き個といったものは、x軸に存すると考えられる。思うに、y軸=虚軸=超越論軸が時計回りに1/4回転して、x軸=実軸と重なった状態だと思う。これが、物質的世界の個の形式だと思う。
 ここでは、z軸=超越軸が欠落しているのである。
 しかし、y軸=虚軸=超越論軸は、z軸=超越軸ないしは超越界から生起しているのである。
 それが、物質世界に生活していると認識できないのである。いわば、物質的牢獄である。
 私は今、そこに、いわば、幽閉されていると感じている。超越性への脱出口はどこにあるのか。
 一つの脱出口は、自然にダイレクトに接することである。自然には、超越性への接触面があると思う。そう、MP(Media Point)である。
 しかし、日常生活では、つまり、一般的な都市的生活では、それは、不可能である。では、どうしたらいいのか。シュタイナーなら、瞑想の習慣の形成を説く。
 思うに、それが物質主義的現代都市生活において、超越性に通じるための唯一の方法かもしれない。
 しかし、それ以外にはないのか。
 理論に即して、考察すべきだろう。本来、超越性が思考や感覚に内在しているのであるが、それを感知できないのである。
 何故感知できないかと言えば、MPが活性化していないからとは言えよう。MPを活性化するには、エネルギーが必要である。
 思うに、エネルギーが枯渇しているのである。超越界からのエネルギーの流入が枯渇しているのである。
 そうならば、今日は非常に危険な事態にあると言えるだろう。唯物主義が支配していることになるのである。
 今はただ自分の魂の力を保つことが大事である。他者に超越性は期待できないからである。
 男性にも、女性にも、超越性は今日期待できない。ただ、自分の魂をできるだけ保つことが重要である。
 I am living in the soulless world.
Living in the soulless world.
思うに、このままで済むわけがない。
 I think something will happen in this devil world.


無双PS原理三次元世界:Ver4.1>
                

               虚軸y軸:陽・凸i・時間形式・自己
                                /
         超越軸z軸:太極・霊界       /
               |           /
               |         /
               |       /
Ⅱ:物質認識       |     /    Ⅰ:頭
               |   /
               | /
-1__←重力波_MP・胸_電磁波⇒_+1実軸x軸
地・自我       /  |            天・個
           /     |
Ⅲ:肚     /      |    Ⅳ:精神認識(魂認識)
      /         |
    /           |
陰・凹i・空間形式     |
・他者           |
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1863-2d9a5b43
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。