--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月25日 (09:51)

生命気波動に生命情報(遺伝子情報)の原基が存するのだろう:気情報が電磁波をコントロールする?

画像は以下を見られたい。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11388128972.html

先に以下のように書いたが、生命情報は生命気波動ないしは生命気渦巻に存しているだろう。それが、原遺伝子情報だろう。そが、気から電磁波への変容において、遺伝子情報に変ずると思われる。
 中国の気の身体の考え方は、基本的に正しい。ただし、現代的な哲学・科学化が必須である。


気と電磁波:生命気(生命気波動)の超越的次元と電磁波の三次元の平行する現象界

 気は気でありつつ、同時に、時間によって、電磁波を発生させるのではないだろうか。
 気の陰と陽の極性であるが、これが、電磁波へと転化すると、+と-、NとSとに分極すると考えられる。
 つまり、

陰*陽⇒(+*-)&(N*S)

であるが、両辺が同時に共存しているのである。
 以下の図から言えば、x軸が螺旋軸であり、y軸とz軸が平面を形成し、全体で、三次元空間を形成するということになる。
 しかし、この図には、気軸がない。それは、いわば、超軸(超越軸)である。
 そこに気波動が存するのであり、それが、電磁波を形成するのである。
 結局、以下の電磁波の図には、その下の図の実軸と陰陽軸(超軸、超越軸)が記入されていないのである。
 とまれ、陰陽生命気波動がMPで、電磁波に転換されて、生命体螺旋を形成すると考えられる。

・・・


resurrectionのブログ

http://www.binchoutan.com/alfa-genius/



resurrectionのブログ

http://www.ecologa.co.jp/info/what.html


参照:

・・・

追記:以下の無双PS原理:Ver6.2における



・_________実軸



の箇所の・である太極点=MPで生命気波動、生命気渦巻が発生して、それから、実軸=時間が発生して、螺旋的生命物質体(生命体)が形成されるということになる。
 思うに、実軸=時間=電磁波というように考えたくなる。しかし、それは間違いだろう。
 電磁波=時間×生命気波動というような視点の方が適切だろう。


<無双PS原理:Ver6.2>

         陰陽(円)

          陽(凸):自己
          |
          |
          |
          |
          |
          ★
_______・_______実軸(時間)
          ☆
          |
          |
          |
          |
          |
         陰(凹):他者


【但し、・は太極点(内在的超越点、MP: Media Point)、★は陽における陰点、☆は陰における陽点である。
 そして、陰陽(円)は軸ではなく、多次元、無限次元、無次元であり、陽=自己と陰=他者で意識、精神、魂を形成し、生命気螺旋とは区別される。
 尚、太極点から発出する生命気螺旋における三つの虚軸(空間三次元)は記入していない。】


参考:以下の画像は、映画THRIVEのトーラスであるが、リンゴ体の真ん中の水平面の渦巻を生命気渦巻と見、そして、そこから垂直に出ている柱のようなものを実軸=時間と見るといい。
 そして、その実軸=時間の回りに螺旋を描いているのが、生命気螺旋生命物質体と見るといい。

resurrectionのブログ

映画ThriveのトーラスとPS哲科学 ( 4 )
http://ameblo.jp/neomanichaeism/theme-10054150901.html

参考2:以下の画像が、現段階の無双PS原理の構図を大雑把ではあるが、提示している。


resurrectionのブログ

http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11387656775.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1878-34b2af26
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。