--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年10月28日 (21:29)

陰陽とコスモス:太極と12の数字:内的宇宙(太極宇宙)の投影・反照としての外的宇宙

画像は以下を見られたい。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11390651682.html

以下は興味深い彫刻である。
 問題は12という数字が生まれた力学である。

追記:思いつきでは、上卦の三元性は、それぞれ、陰陽(2)をもつので、3×2=6、下卦も同様に、3×2=6である。
 例えば、上卦を半円として、6分割する、同様に、下卦を半円として、6分割する。これで、合わせて、円で、12分割されるということになる。
 しかし、これは、まだ、力学的には、あいまいである。

追記2:先に述べように、陽には陰の丸があり、陰には陽の丸があり、これをそれぞれ、陽陰点、陰陽点と呼んだ。
 ここにおいて、傾斜力学が存すると思う。陽極における陰と陽の傾斜、陰極における陰と陽の傾斜、そして、太極における陰と陽の傾斜、これらの傾斜はそれぞれ、特異なものであり、また、それぞれ、同等の傾斜力学をもつと思われる。
 この傾斜力学が均等に作用して、半円を六等分割、もう一つの円を六等分割し、結局、円では、十二等分割するということではないだろうか。
 それで、十二支、占星術ならば、黄道十二宮の星座が説明できるのではないだろうか。
 そう、外的な宇宙は、内的宇宙(陰陽宇宙)の反映に過ぎないと言えよう。

resurrectionのブログ

陰陽と十二支の彫刻

クリックすると拡大する。

陰陽 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B0%E9%99%BD


resurrectionのブログ



resurrectionのブログ


http://plaza.rakuten.co.jp/saga1221/diary/200909010000/


resurrectionのブログ


http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/74518/m0u/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1883-375d4e01
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。