--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年01月11日 (21:19)

金融資本主義批判:金融資本=陽=イデア中心主義の為、協働=陰=存在を否定・抑圧する:二つの資本主義:イデア資本主義と陰陽共振資本主義

金融資本主義批判:金融資本=陽=イデアで協働=陰=存在を喪失:イデア資本主義と陰陽共振資本主義

テーマ:無双陰陽原理/トランス・サイエンス

金融資本主義批判:金融資本=陽=イデア中心主義の為、協働=陰=存在を否定・抑圧する:二つの資本主義:イデア資本主義と陰陽共振資本主義

これから、森気(樹)美容浴をしたり、明日からの仕事の準備のため、余裕がないので、ざっと言う。
 先に、プラトンのコーラに関して、それは陰=(原)存在ではないかと述べた。そして、陽=イデアということになるのである。
【プラトンのコーラと陰(肚):古代ギリシア文化は、陰(ディオニュソス)がベースで陽(アポロ)が開花  http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11442507200.html】
 この図式を資本主義に適用できると思った。即ち、

陽=イデア=金融資本

陰=存在=協働・共同力

陰陽共振によって、協働(共同)資本主義になる。そして、実際、二つの資本主義が今日併存していると考えられる。即ち、金融資本主義と協働資本主義である。
 前者は利己中心主義であり、後者は利他主義的である。(シュタイナー経済学は、資本主義における分業のもつ利他主義を説いている。)
 とまれ、重要な点は、陽=イデア=金融資本主義とは、実体、実在、現実、物質性が欠落しているということである。喩えて言えば、幽霊である。幽霊資本主義である。あるいは、ゾンビ資本主義である。
 これは、具体的には、グリーンバックや日本銀行券を輪転機でいくらでも刷れる、コピーできるということである。
 ところで、反対に言うと、社会主義・共産主義とは、陽=イデア=金融資本を否定して、陰=存在=協働・共同力だけを肯定したのである。そのために、創造的生産性が欠落して、瓦解したのである。
 結局、創造的協働資本主義には、陰陽共振が必要であるということである。陽=イデア=金融資本と陰=存在=協働・共同力の共振・共鳴・結合・融合・調和が必要ということである。
 わかりやすく言えば、

陽=イデア=資本

陰=存在=労働

の共振が必要であるということである。
 しかし、今日、陽=イデア=資本が金融資本主義として支配的なので、資本主義は世界=地星(地球)=自然、世界民衆にとって、破滅的になっているのである。
 創造的協働資本主義の構築のためには、個民から始める必要がある。個的経済共同体、個的通貨、個的共同体銀行等が必要になるだろう。
 陰陽共振共同体を創ること、これが、未来の燈である。

追記:イデア界は太極界として、プラトニック・シナジーplatonic synergyの考え方を否定したが、今、上記の視点では、プラトニック・シナジーの考え方が戻っているのである。だから、無双PS原理の名称を復活してもいいのである。
 思うに、無双PS陰陽原理ないし無双陰陽PS原理とするのがいいのではないだろうか。少し長くなるが。
 後で検討したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1909-0224db37
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。