--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年07月14日 (11:31)

思いつき:太陰⇒陽円⇒渦巻⇒螺旋:陰陽円から螺旋生命有機体へ?

思いつき:太陰⇒陽円⇒渦巻⇒螺旋:陰陽円から螺旋生命有機体へ?

テーマ:不連続太陰イデア論:無双太陰原理

以前は陰陽共振が螺旋生命物質体を形成すると考えた。
 現在の仮説では、太陰が中心点であり、円周が陽である。そして、これを陰陽円と考えるのである。(陰陽円という視点は以前もあったが、もっと漠然としていた。つまり、陰陽共振のベースに陰陽円があると考えただけであり、中心点が太陰、円周が陽という現段階の考えはなかった。ただ、陰陽共振というか陰陽共立が陰陽円を形成するような漠然とした発想であった。)
 思うに、太陰⇒陽⇒太陰という力学が考えられよう。陽⇒太陰において、螺旋力学が発生するのではないだろうか。
 今の思いつきでは、中心点を直交するエネルギーが発生しているのであり、そのため、円は螺旋を描くのではというものである。
 あるいは、こう考えたらどうだろうか。陰陽円(陽円)は、回転しているとする。そのため、陽=円周の太陰回帰は渦巻になるのではないだろうか。
 そして、この渦巻力学が中心点に直交するエネルギーを産み出すのではないのか。そして、結果、螺旋形状、螺旋生命有機体を産み出すのではないのか。
 そうならば、中心点に直交するエネルギーとは何かとなる。
 直観では、時間エネルギーである。(時間をエネルギーと考える。)
 そして、時間エネルギーは垂直軸となり、それは天地軸ではないのか。そして、時空四次元現象を形成するのではないのか。この四次元であるが、時間軸と垂直軸が一致するのである。
 だから、時空三次元と呼ぶ方が的確であろう。
 今はここで留める。

追記:あるいは、以前考えたように、ここで四元数(しげんすう)を取り入れて、三つの虚数(虚軸)と一つの実数(+1)を考えるべきなのか。

追記2:

《間奏あるいは幕間狂言》
note23:
・球は中心点に直角三角形をつくり出すだけではなく、天球周縁にも直角三角形をつくり出す
・プロセスとしての球形形成運動
・球形形成原理は、虚数に関わり、数エーテル(化学エーテル)として現象界に現れる
note24:
・霊的ー魂的な三つ組は、地上でと同じように天上でも作用し、
 宇宙の霊的根源においては思考、感情、意志の三つ組と関連している
・数学的に述べられてきた事柄は、超感覚的作用に関連して「質的ー理念的」に理解する必要がある
・「彫塑的空間」としてのエーテル空間
・形成諸力体としてのエーテル体
・人間を全宇宙から形成されているものとしてとらえる必要性
「IV.物質とエーテルの力と実体」
note25:
・物質空間:ポジティヴ(プラス)な実体とエーテル空間:ネガティヴ(マイナス)な実体の対極性
・空間世界に作用している物質的なものとエーテル的なものの諸力の対極性:重さと光の軽さ
・重さと光の軽さは、エーテル体と物質的体は互いに均衡を保っているが、死の際にはそれぞれの領域へと向かう
note26:
・ポジティヴな物質空間とネガティヴなエーテル空間の質的反転
・物質空間の容積としての球(点)とエーテル的な球の内部空間としての平面
・物質空間における球面外部の無限空間=エーテル空間の容積
・物質空間における球面内部の容積=エーテル空間的には空っぽ・内への空虚
note27:
・中心点から外へ向かい希薄になっていく物質的作用
・天球周縁から宇宙点に達し無限に拡がる球面面積を持つ点となるエーテル空間の作用
note28:
・エーテル空間においては、中心点(宇宙点)へと向かう規則正しい成長を
・物質的に見れば、宇宙点に向かって密集していくように見える。
・物質的表象としては、∞,1,1/2,1/3,1/4,1/5,・・・
(エーテル的感情としては、無限に続く規則正しいリズム:0,1,2,3,4,5,・・)
・物質的な成長像は、“相反半径による変換”を用いることでエーテル的な成長像へと変換することができる。
note29:
・物質的なものとエーテル的なものの振幅運動の理念
・内へと成長し宇宙点へと到るエーテル的なものはその瞬間に、その物質に新しい始まりをもたらす
・その点のなかで熱が放射し無限平面へ到りまた再びエーテルの活動力へと反転していく
note30:
・物質的なものとエーテル的なものにおける圧力及び吸引力
・エーテル球における「ネガティヴな重さ」と「空間をネガティヴに満たそうとする傾向」とのあいだのバランス
note31:
・エーテル空間の観点から観たホメオパシー作用
・物質を希釈すればするほどエーテル球面の力が周縁的に凝縮しエーテル作用が高められる
・質的な意味での純粋幾何学による「空間知の霊化」という課題
http://www.bekkoame.ne.jp/~topos/steiner/Steiner.html
シュタイナー研究室

参照画像:スライブのトーラス像。

Resurrection : ヤポネシア、夜明けと目覚めの光楽:不連続太陰イデア論と心智学(psychosophy)

スライブ5分間バージョン:トーラス - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=DIAG1KNYe1M

► 5:20
www.youtube.com/watch?...2012年4月27日 - 5分 - アップロード元: 信二 田中
(THRIVE Japanese) スライブ—いったい何が必要になるのか 2時間12分 から、特に ...

Thriveを観る、トーラス、フリーエネルギー、舞踊による一体感|卵の中の ...
http://haitaka.blog19.fc2.com/blog-entry-1235.html

haitaka.blog19.fc2.com/blog-entry-1235.html - キャッシュ
2012年2月21日 ... 話題になっている『THRIVE』の日本語版をyoutubeで見た。 最初にトーラスが出てきた
ので、これは最後まで見ねば・・・と思った。 トーラスとは、↓こういう形の内側と外側が
つながったような形状のもの。 081113_1326~02 これについては ...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/1980-bd1f76a4
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。