--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月11日 (20:42)

有機体資本主義:フィボナッチ数列的等分割・均等原理、陰陽調和原理を資本主義にもたらす

有機体資本主義:フィボナッチ数列的等分割・均等原理、陰陽調和原理を資本主義にもたらす

テーマ:PS陰陽論:ガウス平面と陰陽論の統合

陰陽からのフィボナッチ数列ベクトル的生命現象形成の力学
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11819400017.html

先に以上のように書いたが、陰陽からのフィボナッチ数列的ベクトル的生命現象の発生とは、陰陽共振、陰陽調和に基づいているのである。結局、和(たし算)とは、均等・均衡原理、つまり、民主原理なのである。
 ここで、資本主義の問題を考えると、資本の蓄積とは、資本のたし算であり、資本の均等・均衡原理が作用すべきなのである。
 しかしながら、陰陽調和ではなく、父権自我の連続的同一性が支配するのである。つまり、父権自我という中心が資本を支配していて、陰陽調和の均等・均衡原理が働かないのである。
 ここに資本主義の矛盾があるのである。
資本に陰陽調和原理、フィボナッチ数列的均等・均衡原理をもたらすべきなのである。
 それには、父権自我ではなく、新母権自我が必要である。新母権自我は、集積された資本を均等・均衡原理的に活用すると考えられる。
 民主主義も今日の父権自我支配から、新母権自我支配に転移すれば、自然有機体的民主主義になるのである。今日のは、資本暴力的民主主義に過ぎない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/2091-43e5f289
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。