--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月29日 (21:45)

検討課題:原子から分子・有機体への転移力学

リンクは以下を見られたい。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11916848963.html

検討課題:原子から分子・有機体への転移力学

テーマ:PS陰陽論:ガウス平面と陰陽論の統合

先に以下のように書いたが、いわば、比喩的である。
原子から即植物等の形成を考えるのは、おかしい。
もっとも、フラクタルと見れば、それなりの論理はあるが。
 とまれ、原子から分子の移行を見る必要がある。
これは、検討課題である。
 一言いえば、諸原子の結合(分子)力学を探求する必要がある。
 もっとも、フィボナッチ数列的等分割・正多角形原理を考えると、それが、原子レベルでも作用しているのであり、それと分子形成がどう結びつくのかということもある。

*************************

検討問題:陰陽ガウス平面は、等分割・正多角形平面?
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11916706299.html

テーマ:PS陰陽論:ガウス平面と陰陽論の統合

先にざっとフィボナッチ数列による等分割・均等原理から、正多角形の形成を考えた。
 思うに、それは、陰陽ガウス平面に形成されると見ていいのではないかと思った。
0,1,2は、形が形成できない。0は点、1は直線、ないし、線分、そして、2は、1に直交する直線、線分ではないだろうか。
 そして、3になって、正三角形が形成されるのではないだろうか。
 2π、360度を三等分割するということで、正三角形ができるとしていいのではないだろうか。そして、5の場合は、正五角形ができるということでは。
 そして、この分割論理=力学が、電子螺旋に適用されるのではないだろうか。そうすると、三つ葉や五弁の花等が生まれるのでは。また、五本の指等々である。
 先に述べた、原子渦巻螺旋仮説であるが、原子核=渦巻と電子=螺旋としたが、後者が以上のような分割論理=力学を体現するとするならば、前者はどういう意味があるのでだろうか。
 渦巻きであるから、当然、フィボナッチ数列が関係しよう。
すると、原子渦巻螺旋仮説であるが、それは、渦巻きと螺旋ともに、フィボナッチ数列力学が作用すると見ていいだろう。
 そう、-1の原子核は、渦巻きを主に形成する。例えば、銀が星雲や、台風である。しかしながら、+1の電子と結びついて、螺旋的形状、朝顔や蔦を生むと見られよう。
 そう、陽凸iが主導だと渦巻きを、陰凹iが主導だと螺旋を産出形成するのでは。もっとも、両者の中間的な現象もあるだろう。
 この力学については、後で検討したい。

参考:
目で見て操作する「分子の世界」-そのミクロ構造と物性- 基礎知識ベース
rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0200a/contents/


* キャッシュ
* 類似ページ

(2) 分子軌道の生成; 等核2原子分子 (1) 軌道生成 (2) エネルギー準位 ... (1) メタンの
分子構造 (2) sp混成軌道の概要 (3) 水の分子構造 (4) アンモニアの ... ファンデル
ワールス結合 (1) ファンデルワールス力とは (2) 無極性分子に働くファンデルワールス力

1.
いまだ謎多き水分子の世界 -その意外な構造と運動様態の秘密に迫る ...
www.spring8.or.jp/ja/news_publications/research.../no_54/


* キャッシュ
* 類似ページ
水はとても身近な存在で、H2Oというそのシンプルな分子構造は中高生にもよく知られ
ています。そんな水の様態に未解明の謎があるなどとは、ほとんどの人が想像さえし
ていないことでしょう。でもそれは紛れもない事実なのです。科学研究とは未知の新奇な
...
2.
水の分子構造
rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0200a/contents/20503.html


* キャッシュ
* 類似ページ
混成軌道の形成は炭素原子に限らず他の原子でもみられる。14族のSi,Geは炭素と
同じくsp3混成軌道により四面体形の水素化物(SiH4、GeH4)などを作るし、
アンモニウムイオン(NH4+)も四面体形である。(N+とCは同じ電子配置であることに
注意! ) 水 ...
3.
1.1.1 水分子の構造:水の話 - コンプロネット
www.con-pro.net/readings/water/doc0002.html


* キャッシュ
* 類似ページ
1.1 水の構造. 1.1.1 水分子の構造 ―水は典型的な極性分子→水素結合を形成する―
水については誰もがよく知っており、また、水分子の構造についても理科の本に詳しく
記述されていますので、いまさら触れる必要はないと思いますが、話しの順序として簡単
...
4.
水 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/水


* キャッシュ
* 類似ページ
そのため固体である氷は液体の水に浮き、氷に圧力をかけると融ける。これは多くの他
の分子とは異なる水の特性であり、氷の結晶構造が水分子間での水素結合により嵩
高いものであることによるものである。氷が融解して水になると、その体積は約11分の1
...
5.
1-5. 水分子の構造と性質|これだけは知っていてほしい恋愛の話
www.hozugawa.net/eukaryota/1-5.html


* キャッシュ
* 類似ページ
Top > 1-5. 水分子の構造と性質. 生体の大部分を占める水. 水は我々にとって最も身近
であり、また最も重要な液体です。水がなければ全ての生物が生きていくことは
できません。 我々の体の70%は水でできていて、生体構成成分として最も高い比率を
占めます ...
6.
水の構造と性質
www.geocities.co.jp/Beautycare/9506/water/01kozo.html


* キャッシュ
* 類似ページ
水の構造はすでにご存知と思いますが、2個の水素原子(H)と1個の酸素原子(O)から
なり、水の分子(H-O-H結合)の形態で存在します。これは、水分子間の水素(H)が
持つ正電荷と酸素(O)の持つ負電荷とが引き合うことによって、水素結合という結合が ...
7.
水の性質「氷・水・水蒸気…水の三態」 水大事典 水と生きるSUNTORY ...
www.suntory.co.jp/company/mizu/jiten/know/kn_01_01.html


* キャッシュ
* 類似ページ
水分子の構造. 水の分子は、化学記号からわかるとおり水素原子(H)2つと酸素原子(O
)1つが結合してできていますが、この水分子1つでは液体になりません。水という液体に
なるためには、水分子がたくさん連なることが必要です。物質を構成する分子と分子が ...
8.
水質化学1.2水分子の構造と水分子間の相互作用
www.eng.hokudai.ac.jp/labo/aqua/contents/.../WatChem-1.2.html


* キャッシュ
* 類似ページ
1.2 水分子の構造と水分子間の相互作用. 水分子の形状は簡単に表すと中心に酸素、2
つの角に水素イオンを持つ4面体(4つの側面を持つ三角形のピラミッド型)で表される。
水素と酸素は2個の電子(electron pare)により結合している。一つ電子は酸素から、 ...
9.
氷の融解が始まる“きっかけ” - 詳細|トピックス|分子科学研究所
www.ims.ac.jp/topics/2013/130620.html


* キャッシュ
* 類似ページ
2013年6月20日 ... 氷の結晶は、それぞれの水分子が隣接する4つの水分子と計4本の水素結合を作って
おり、図2のように、規則正しく秩序を保った非常に安定な水素結合ネットワーク構造を
形成しています。一方、液体の水は、水素結合は残っていますが、より ...
10.
有機化合物の特徴
www.geocities.jp/don_guri131/yuukitokuryou.html


* キャッシュ
* 類似ページ
炭素C含む化合物を有機化合物といい、炭素以外の元素からなる化合物を無機化合物
と区別している。 .... エタノール. 5)異性体. 分子式が同じで性質が異なる化合物を、
互いに異性体という。 構造異性体. 分子式が同じで構造式が異なる異性体。 立体異性
体.
11.
炭化水素 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/炭化水素


* キャッシュ
* 類似ページ
[編集]. 炭化水素の構造はトポロジー的には鎖状構造と環構造のいずれもとりうる。それ
ゆえ炭化水素の分類の基本は構造的に. 鎖状構造(鎖式炭化水素)か環構造(環式
炭化水素)か; 単結合のみで構成される(飽和炭化水素)か ...

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/2120-e711641f
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。