--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年11月13日 (05:58)

対話の原理と二項対立の暴力の争闘

対話の原理と二項対立の暴力の争闘

テーマ:哲学philosophy:ソフィアへの愛

ロシア・プーチンは対話の原理をもっている。これは、古代ギリシア、プラトンの精神である。そう、ロシア正教は、ギリシア正教を受容した国である。ギリシア正教とは、私見では、古代ギリシア精神を基盤とするキリスト教である。西方キリスト教とは異なるのである。
 そう、いわゆる、西洋とは、二項対立に支配された父権主義である。これは、当然、日本父権主義と共通である。
 二項対立とは、利己主義であり、「死ぬは奴らだ」という主義である。

追記:対話の原理とは他者尊重の原理であり、真の位階原理であるのに対して、二項対立とは、傲りの視点であり、他者を侮る、侮蔑する、傲慢な、利己主義である。
 現代日本人は、前者をまったくもっていないのである。これは、気の毒であるが、滅びると言えよう。

追記2:文学批評で一時代を画し、また、今日でも頻繁に引用される、ミハイル・バフチンの評論であるが、彼は、対話の原理を文学批評に持ち込んだのである。
 彼は、ロシア人であり、ロシア正教徒であった。

バフチン―対話とカーニヴァル (現代思想の冒険者たち)/講談社
¥2,935
Amazon.co.jp


1.
ミハイル・バフチン - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/ミハイル・バフチン


* キャッシュ
* 類似ページ
ミハイル・ミハイロビッチ・バフチン(Михаил Михайлович Бахти́н , Mikhail
Mikhailovich Bakhtin,1895年11月17日 - 1975年3月7日)は、ロシアの哲学者、
思想家、文学理論家。 オリョールに生まれ、ノヴォロシースク大学から転学、
ペテルブルク(ペトロ ...
‎バフチン・サークル - ‎バフチン・サークルと著者問題 - ‎主要概念 - ‎影響
2.
Amazon.co.jp: バフチン (平凡社新書): 桑野 隆: 本
www.amazon.co.jp/バフチン-平凡社新書-桑野-隆/.../4582856187


* キャッシュ
* 類似ページ
文学研究者として知られるバフチンだが、実は美学、哲学から言語学、記号論等々を
またぐ、領域横断的な知のありかたが本領。その根幹を貫く「対話原理」に透けて見える
のは、全体主義へと向かう窮屈なイデオロギー状況に対峙し、境界線上を行き来し
ながら ...
3.
Amazon.co.jp: ミハイル・バフチン: 本
www.amazon.co.jp/...ミハイル・バフチン/s?...27%3Aミハイル・バフチン


* キャッシュ
ミハイル・バフチン全著作〈第5巻〉小説における時間と時空間の諸形式 他―一九三〇
年代以降の小説ジャンル論. 2001/4 ... ミハイル・バフチン全著作 第1巻 芸術と責任,
行為の哲学によせて,美的活動における作者と主人公 他. 1999/2. ミハイル・バフチン、 ...


AD
コメントをする
いいね!した人 | コメント(0)

* なうで紹介
* mixiチェック
* ツイート
*

最近の画像つき記事
もっと見る >>

* 海舌氏の三元論:四元… 海舌氏の三元論:四元…

11月04日
* 陰陽方程式凹i*凸i… 陰陽方程式凹i*凸i…

10月06日
* 仮説:三つ巴原理:凹… 仮説:三つ巴原理:凹…

09月23日

Thu, November 13, 2014
生命精神身体とは陰陽調和主義である:但し、陽自我をお忘れなく

テーマ:生命力/氣自衛医智学:唯物機械論医学批判

PS陰陽方程式、即ち、陰凹i*陽凸i⇔±1であるが、簡便にするため、陰凹i*陽凸i⇒±1として考えると、端的に、これは生命現象方程式である。そして、植物生命の上部は、⇒+1である。これは、天へと向う志向性である。樹木にせよ、蔓にせよ、天へと向う。これが、⇒+1である。
 これは、陰陽調和的力学なのである。
 しかし、⇒-1であるが、これは、重力的志向性であり、物質的志向性である。
 思うに、⇒+1の方が⇒-1より、強力なのである。そうでないと、物質的死に生命は支配されて、生命現象が生起しないと考えられるからである。
 もう少し説明すると、⇒-1とは、陽凸iが陰凹iより優位なのであり、同一性化=物質化なのである。それはエントロピー化である。それは死滅へと向うのである。
 それに対して、⇒+1は、陰凹iが優位で、陽凸iを受容して、陰陽調和が生起するのである。そして、それこそ、本来の生命現象と考えられるのである。
 これは、植物では、上部であり、人間では、内臓、胃腸等である。だから、陰陽調和精神をもたないと、人間は、内臓が病気となるのである。当然、それは、精神、頭脳に関係する。
 今日、父権主義自我は支配的であり、それは、単に、外的に破壊的であるだけでなく、内的に破壊的であり、心身的に病気になると言えよう。
 病気になりたくない人は、陰陽調和=愛の氣磁場的身体を実践形成すべきである。
 今は、ここで留める。

追記:陰陽調和主義を述べたが、実際は、⇒-1の自我性、物質性が必須である。それがないと、非現実になり、実のあることを行なえないだろう。
 キリストの言葉、「汝自身のごとく、隣人を愛せよ」は、自我を肯定しているのである。
AD
コメントをする
いいね!した人 | コメント(0)

* なうで紹介
* mixiチェック
* ツイート
*

Thu, November 13, 2014
直観:ハイデッガーの存在とキリストの愛と陰陽調和は一致する

テーマ:PS陰陽論:ガウス平面と陰陽論の統合

現代日本人が忘失したのは、この心身性である。霊魂身体である。
 明治維新以降、とりわけ、敗戦後、そして、70年代後半以降、父権的自我唯物主義が日本人の精神を支配しているのである。
 これは、未来の破壊である。亡国や民族滅亡へと至る。
 少なくとも、氣磁場身体を取り戻さないといけない。
 因みに、身体とは、精神を内包した存在者である。

形而上学入門 (平凡社ライブラリー)/平凡社
¥1,677
Amazon.co.jp

AD
コメントをする
いいね!した人 | コメント(0)

* なうで紹介
* mixiチェック
* ツイート
*

Thu, November 13, 2014
新君主制へ向けて:国家共同体政治とグローバル賤民資本主義

テーマ:賤民資本主義と共同体的資本主義

* プーチン大統領 中ロ貿易でドル依存脱却を(11/10 NHK)
* 飯山一郎構造主義的政治哲学である:上位力学から下位現象を判断する視点である


以上の記事から想起することであるが、今は余裕がないので詳述できないが、国家の様態を決定するのは、やはり、トップの資質ではないかということである。
 賤民資本主義(いわゆる、戦争屋、戦争資本主義、軍産複合体資本主義)は国家を嫌って、グローバリゼーションを説いてきて、今日に至っているのである。
 しかし、今や、プーチンという特異・異質な、あえて言えば、天才的な政治家が出現して、世界は今や激変したのである。
 そう、近現代とは、実は、賤民資本主義が、国家資本主義を支配してきた時代ではないだろうか。
 マルクス主義やアナキズムを始め、国家は悪者にされた。しかし、それは、賤民資本主義に支配された国家であり、近代以前の王国的国家ではないのである。
 そう、王国とは精神・物質的貴族主義の所産である。
 それは、端的に、霊的な共同体である。
 それが、近代主義によって破壊され、唯物的グローバリゼーションになっていると言えよう。
 ロシアは、管見ながら、霊的な国である。ロシア正教という共同体的キリスト教が復活した国である。トルストイやドストエフスキー等の国である。神秘的精神の国である。
 そのような文化をもつ、また、練達の政治家がプーチンなのである。
 結局、古代中国の理想のような国が形成される可能性がある。そう、新君主制である。
 今はここで留める。

追記:新君主制とは、個主義、個権主義、個本主義である。あえて、民主主義とは言わない。民主主義は、今日、肯定的に言及するのが危険である。

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)/筑摩書房
¥1,296
Amazon.co.jp

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/2141-038420fe
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。