--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月05日 (01:01)

Media Pointは宇宙の穴:(+i)*(-i)⇔+1のMedia Point Cosmos

思うに、前ソクラテス期の哲学/自然哲学に似たような表現になるが、Media Pointを宇宙の穴と見ることができると考えられる。
 例えば、太陽や恒星の光であるが、その穴から洩れてくると言えるのではないだろうか。先の思考実験(因みに、私の考察は基本的には思考実験であり、後で、訂正されることが多いので、お断りしたい)では、-1が物質主義であり、+1が物質ないしは精神現象である【+1 についてさらに検討したいが、いちおう言っておくと、⇒+1と+1は異なるということである。⇒がつく場合は、Media Pointが開いているのであるが、+1は閉じている。だから、+1は、私がいう-1と実質上同じことになる可能性があるが、これは後で検討したい。また、+1⇒(+i)*(-i)の場合を、Kaisetsu氏が述べていたが、それは、新しい差異共振の発生を意味する考えられる。ポスト・モダンやトランス・モダンがそれに当たる。】
 ここで訂正したい。-1と+1は実質的に同じになる。精神現象は(+i)*(-i)である。
 だから、宇宙の穴Media Pointから見える肉眼上の光であるが、それは、+1でいいだろう。しかしながら、それは、Media Pointの穴が閉塞していると言えよう。Media Pointの穴が開くと、いわば、超越光が発現すると考えられる。
 ということは、この宇宙の穴は、少なくとも、二つの様態をもっているだろう。一つは、実軸上の穴であり、虚軸上の穴は閉じている。もう一つは、実軸上の穴が空いているだけでなく、虚軸上の穴も空いている様態である。
 ところで、話が飛ぶが、この宇宙の穴、Cosmic Media Pointは、ブラックホールやダークエネルギーと関係するのではないだろうか。
 今日、宇宙でおいて観測している光は+1であり、Media Pointの超越ネルギーを無視しているのである。つまり、実軸上の物質エネルギー(E=mc^2)だけを見ていて、虚軸も開いたMedia Pointにおける超越エネルギー【Trans-Energy=m(+ic)*(-ic)】を考慮していないのではないだろうか。
 つまり、エネルギーの本体は超越エネルギー(イデア・エネルギー)であり、それが、Media Pointにおいて、物質エネルギーに変換されているのであるが、物質エネルギーは本体の超越エネルギーのいわば、表層にしか過ぎないということではないだろうか。
 端的に言えば、宇宙を膨張させている力とは、超越エネルギーに関係したものではないのかということである。
 思うに、⇒+1が重力の方向とすれば、⇐+1が膨張させる力の方向ではないだろうか。だから、端的に、やはり、ダークエネルギーとは、本体は、超越エネルギー=イデア・エネルギーではないだろうか。
 ここでは思いつきであるが、ブラックホールとは、-1ではないだろうか。
 ここで、前ソクラテス期哲学に言及したついでに言えば、古代宇宙論のコスモスとは、Media Point上の虚軸の世界のことを指していたのではないだろうか。ただし、微妙な点は、単に虚軸界=イデア界をコスモスとするのか、Media Pointをコスモスにするのか、という問題があることである。プラトンが『ティマイオス』で述べているコスモス=調和宇宙は、虚軸界=イデア界ではないだろうか。端的に言えるのは、差異共鳴界がコスモスであるということである。そして、穴であるMedia Pointを介して、現象宇宙が発現するということになるのではないだろうか。
 思うに、このコスモスは多様調和世界と言えよう。多様ハーモニー、ポリフォニーの世界と言えよう。古代・中世・ルネサンスであった天球の音楽とは、本来は、このイデア・コスモスの調和音楽のことであろう。D. H. ロレンスは、「日」と「月」のハーモニーとしての霊的宇宙を表現していた。「日」と「月」とは、+iと-iで表せよう。

p.s. Media Point Chaosmosの方が的確かもしれない。

p.p.s. ロレンスの言ったdark God(ダークゴッド、暗黒神)とは、-1を指しているのではないだろうか。神秘主義の神秘界も、ここになるのではないだろうか。また、狂気もここと関係しているのではないだろうか。後で検討したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://sophio.blog19.fc2.com/tb.php/958-414afa1f
プロフィール

sophio・scorpio

  • Author:sophio・scorpio
  • 以下が、宇宙母船です。
    http://ameblo.jp/neomanichaeism
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

Appendix


ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。